スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手裏剣作り~いろんな種類を作ってみよう♪

手裏剣作りの魅力には、色や柄の組合わせを楽しめることがあります。

前回は、いろんな色と柄を使った組み合わせを紹介しましたが、今回はシンプルに
無地の色だけでいろいろな組み合わせを作ってみました。

CIMG2120.jpg

一つだと寂しい色合いでも、これだけ揃えると圧巻ですよね

単純に組み合わせを変えて色を楽しむのも折り紙の楽しみかたの一つだと思います。

でも、子どもに人気のない色もあります。

それは、茶色です。

グレーは、シルバーみたい!
肌色は、ゴールド?みたい!
白や黒はかっこいい!


というのですが、こうなると、茶色ばかり余ることに・・・。

そこで、

茶色と合わせてもかわいい!かっこいい!組み合わせを
子どもと一緒に考えたり、

裏むきに作って、白として折ったり、

茶色は、手裏剣とは別にクマ等他の用途で用いたり・・・


と工夫しています。



他にも、親目線では、折り紙の節約・・・
子ども目線では折りやすさを優先して・・・・
こんな方法を取っています。


CIMG2109.jpg

上から見るとよくわかりませんが、横から見ると・・・

CIMG2110.jpg
厚さが違うのがわかります。


そうです!手裏剣1つに使用する折り紙の枚数を変えているのです♪

<左>
折り紙2色2枚を使用したもの。折り紙を切ることが出来ない時には、
有効ですが、分厚くなるため、子どもにはきちんと折ることが少し難しいようです。
また、子どもの小さい手には折り目をしっかりつけたり、ずれないように折ったり
するのに、力が必要になるようです。
でも、ボリュームが出るので、1つだけ持っているときには、かっこいいです♪


<中央>
2色の折り紙を半分に切って2個作れるパターンです。
1枚しかない時でも、片面を裏返して作れば、2色の手裏剣になります。
同色で作ってもいいですよね♪
厚さ的には、これが一番折りやすいと思います。
ただ、半分に切るという作業が増えます。

<右>
1枚の折り紙を縦に4等分して作ったものです。
つまり、1枚の折り紙から2個の手裏剣ができます。
行程としては、いきなり小さい△から折ることになります。
かなり薄っぺらくなるので、たくさん持ち運ぶ時には有効ですが、
正直、折りづらいです。
でも、カラーホイルや包装紙など、厚めの紙の場合は、
折りづらくないです。
また、折り紙の節約にもなります。

厚めのカラーホイル折り紙などは、この4等分にした部品で作成しています。


このように、折り紙の種類によって、大きさを変えるのも、

こどもの「たくさん!」と「折りやすさ」を叶える重要な役割になります。

ぜひ、チャレンジしてみて下さいね♪

これだけたくさんあれば、いっぱい楽しめますね♪


ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへ ←よかったらポチッとして下さい
関連記事

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

Comment

Secre

プロフィール

ELMOっち

Author:ELMOっち
はじめまして。
11歳の女の子と8歳の男の子のママです。

ママも楽しみながら、子どもも喜ぶ育児を目指して!
日々、奮闘中です。

そんな生活の中から生まれた、我が家の育児ルールやレシピなどをご紹介していきますね。

ちょっとしたコツで、今までの悩みが吹っ飛ぶ・・・かも?
一緒に子育てをenjoyしましょう♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

ELMOっちメール

皆様からも子育てのコツやアイデアを募集しています。悩みや相談でも結構ですよ。

子育てカテゴリ

子育て最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

子育てリンク

FC2カウンター

検索フォーム

アクセス解析

あし@

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。