スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもちゃの遊び方♪ その1

子どもがおもちゃで遊ぶとき、(特にはじめてのおもちゃの場合)どんな風に関わっていますか?

子どもの年齢や性格、環境によっても異なりますが、親(周りの大人)の関わり方で、今後の遊び方にも影響があると思います。
そこで、今回は、おもちゃで遊ぶときの関わり方について、書いていきます。えんぴつ

★まず、子どもがおもちゃを手にしたら、そのままどうするのかを見守ってあげてください。

子ども自身が実際に手にとって見ることにより、手触りなどの質感や重み、温度、硬さなど様々な情報を得られます。また、行動に出さず見るだけでも、色や大きさはもちろん、どうなっているのか、どうしようか等、自分の頭で考えることができます。
そして、自分でおもちゃと向き合うことにより、自分だけの様々な発見があります。これこそが、自力で獲得したおもちゃの情報なのです。

大人に手や口を出されると、やる気をなくしたり、頼ってしまったりして、自力で遊ぶことに楽しみを覚えなくなります。ただし、危険なことがないよう、注意し、どんなふうに考え、どう遊んでいるのかをじっくり観察してください。大人が思っている以上に、すばらしい発見をしているかもしれませんよ

また、子どもだけで遊ぶことにより、子どもの遊び方の癖や特徴、傾向がわかるかもしれません。一見バラバラなことをやっているように見えても、実は子どもの中で、ある法則の基、行っている行動なのかもしれません。めちゃくちゃやっているようで、実は、大人の反応を試していたり、自分やおもちゃの限界を試していたり・・・と、子どもなりの実験かもしれません。頭ごなしに叱ったり、やめさせたりするのは簡単ですが、まずは子どもをじっくりと観察し、子どもの身になって考えることで、その子を今後伸ばす事も生かす事もできるようになるのです。これは、年齢を問わず言えることではないでしょうか。

大人になり、社会人になっても、新しいことをはじめるとき、ガイドラインに沿って行うことは簡単です。でも、自分で試行錯誤して行えば、個性も出てくるし、何より自分で考える力が備わります。例え結果が意に副わない形であっても、何か得るものはあるはずです。

失敗しても、すぐには手を出さず、どう捕らえてどう対処するのかをきちんと見守ってあげたいものです

次回に続きます・・・。 乞うご期待8分音符-x2Beamed*Grape(色付-暗い背景用) †SbWebs†

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログへ ←よかったらポチッとして下さい。
関連記事

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

Comment

Secre

プロフィール

ELMOっち

Author:ELMOっち
はじめまして。
11歳の女の子と8歳の男の子のママです。

ママも楽しみながら、子どもも喜ぶ育児を目指して!
日々、奮闘中です。

そんな生活の中から生まれた、我が家の育児ルールやレシピなどをご紹介していきますね。

ちょっとしたコツで、今までの悩みが吹っ飛ぶ・・・かも?
一緒に子育てをenjoyしましょう♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

ELMOっちメール

皆様からも子育てのコツやアイデアを募集しています。悩みや相談でも結構ですよ。

子育てカテゴリ

子育て最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

子育てリンク

FC2カウンター

検索フォーム

アクセス解析

あし@

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。