スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶摘み体験記

GW終わっちゃいましたね
後半、天気が崩れましたが、楽しみましたか?

我が家は、静岡へ帰省し、お茶摘み体験をしてきました。

昨年初めて経験したのですが、子どもたちが熱中し、是非!というので、
今年も再チャレンジしました。

一芯二葉という摘みかたをしました。
先端が針のようにくるまっている新芽と、その下の2枚の葉を摘む方法です。
これなら、3つまで数えられるお子さんならできますし、
普段は草花などを摘む機会の少ない子どもなら、喜んで摘んでいけるので、
お勧めです。



CIMG1851.jpg






生きている葉っぱなので、摘んだ葉をビニール袋に入れていくと、
水分が出てきて、ビニール袋が曇ってきます。
下の方は、水滴がつくほどです。
こういった変化を実際に目にすることで、

「なぜ?」「どうして?」
という疑問が生まれ、考え始めます。
今回は、

「お茶の木が生きていること」
「その生きている葉っぱを今、自分が摘んでいること」


を実感したようで、

「え?じゃあ、葉っぱは死んじゃうの?かわいそう・・・。
いけないことをしているの?」


という感想が生まれました。

確かに、植物も生きているから、大きく育つし、
それを取って私たちの体の中に取り込むことで、私たちも生きていきます。

こういった、食物連鎖の一部を経験することで、
食べ物のありがたみを感じられるようになってほしいと思い、話しました。

これまで、緑茶は苦いから・・・と飲まなかった弟君も、
自分で葉を摘むことで、興味を持ち始め、今回、一口だけですが、飲むことに
チャレンジできました。

ただ、体験するだけでなく、そこから何を感じ取れるのか、
そこからどこへ広げていけるのかは、ほんのちょっとの会話がきっかけに
なることもあります。

一緒に何かを感じながら、楽しめる体験を探してみてくださいね

次回にも続きます・・・。
お楽しみに




ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへ ←よかったらポチッとして下さい
関連記事

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

Comment

Secre

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【お茶摘み体験記】

GW終わっちゃいましたね後半、天気が崩れましたが、楽しみましたか?我が家は、静岡へ帰省し、お茶摘み体験をしてきました。昨年初めて経験したのですが、子どもたちが熱中し、是非

プロフィール

ELMOっち

Author:ELMOっち
はじめまして。
11歳の女の子と8歳の男の子のママです。

ママも楽しみながら、子どもも喜ぶ育児を目指して!
日々、奮闘中です。

そんな生活の中から生まれた、我が家の育児ルールやレシピなどをご紹介していきますね。

ちょっとしたコツで、今までの悩みが吹っ飛ぶ・・・かも?
一緒に子育てをenjoyしましょう♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

ELMOっちメール

皆様からも子育てのコツやアイデアを募集しています。悩みや相談でも結構ですよ。

子育てカテゴリ

子育て最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

子育てリンク

FC2カウンター

検索フォーム

アクセス解析

あし@

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。