スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単手作り☆ぷっくりシールのポイント♪

今回は、ぷッくりシールの上手な作り方です。


①ボンドを塗る時は、欲張らない。
欲張りすぎると、乾き切らずに、白いままの部分が出来てます。

もし、分厚くしたい場合は、一度、乾燥させた後、再度上から塗り、また乾燥させてください。
これを繰り返すと、面倒だけど、透明の分厚いシールになります。
が、あまり分厚すぎると、重みではがれやすくなることも・・・・。

どこまでが限界か、チャレンジするのも楽しいかも


②油性ペンで塗りわけるときには、表と裏から。

輪郭を描いた後、色を塗る時に、どうしても色が重なると濁りますよね。
こんな時は、輪郭を表に描き、裏返して色を塗ると、色が混ざらずきれいに塗れます♪

また、左右対象の絵であれば、裏に輪郭をかき、表に色を塗ることもできますね♪



③表と裏に採色すると、3-Dシールに?

飛び出して見えるわけではありませんが、②の方法で描くと、奥行きが生まれ、平面の絵より深みが・・・・。

実は、このエルモの目、裏から描きました。
(今回は目、全部ですが、目玉だけ裏から描くと、見る角度によって、目の位置が動いたように見えることもあるかも♪)

気付いていました?

消防車の息子が描いた部分と私が彩色した部分は、裏と表で分けたため、滲んでいないんですよ♪

CIMG1332.jpg

ペン先が黒くなるのも、嫌ですものね・・・・気をつけてくださいね。


④今、流行りのデコシールに挑戦♪

できあがったシールをさらに派手にするのは・・・小さめのシールをたくさん貼ってみるのも楽しいですよ♡


ぜひぜひ、いろんなアレンジを楽しんで見てくださいね


<番外編>

我が家では、衣装ケースの引き出しに、それぞれの目印として貼ろうと思っています。

ここが自分の引き出しと、分かりやすいですよね。

ちなみに、昨日、娘がチップのシールを作っていました。

CIMG1347.jpg


背景色だけ裏から塗れば、ちょっと奥行きが出てかわいいですよ!




ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへ ←よかったらポチッとして下さい


チップとデールが大活躍をするDVDはこちら


関連記事

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

Comment

Secre

プロフィール

ELMOっち

Author:ELMOっち
はじめまして。
11歳の女の子と8歳の男の子のママです。

ママも楽しみながら、子どもも喜ぶ育児を目指して!
日々、奮闘中です。

そんな生活の中から生まれた、我が家の育児ルールやレシピなどをご紹介していきますね。

ちょっとしたコツで、今までの悩みが吹っ飛ぶ・・・かも?
一緒に子育てをenjoyしましょう♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

ELMOっちメール

皆様からも子育てのコツやアイデアを募集しています。悩みや相談でも結構ですよ。

子育てカテゴリ

子育て最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

子育てリンク

FC2カウンター

検索フォーム

アクセス解析

あし@

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。