スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はさみに興味を持ったら・・・

工作が大好きな子は、自分で考えて工夫することが楽しくなると思います。

例え、イメージ通りにできなくても、一生懸命イメージに近づけようと努力します。
また、偶然ちがったものができあがっても、それはそれで素敵な作品となりますよね。

その試行錯誤が、私は好きです。

どのように作ろうか・・・。

大人は頭で考えます。
でも、子どもは、自分で経験したり、誰かの真似をしたりして、学んでいきます。

だからこそ、その基礎となる経験をさせてあげると、より素敵な花が咲かせられるようになると思います。


工作の基本の一つとして、『切る』があります。

手で切る。
ハサミで切る。
のこぎりで切る。
カッターで切る。

など、様々な方法がありますが、今回は、ハサミです。


上の子が2歳前のときに、ハサミに興味を持ち、手の切れないハサミを購入しました。


手の切れないハサミについての記事は こちら




でも、薄い紙は切りにくいので、厚めの広告やカレンダーをひたすら切っていました。

はじめのうちは、切ること自体が楽しかったのですが、そのうち、作品を作りたくなり、書店で探してみました。


きってみよう (くもんのファーストステップドリル) [単行本]





いろいろある中から、くもんのこの本を購入しました。

なるほど。

紙も厚めで、とても切りやすくなっています。
また、カラーで、イラストもかわいいです。
切り取り線が結構太いので、子どもには見やすいです。

ただ、集中してやると、あっという間に終わってしまうのが、難点です。

できそうなものだけ渡して、毎日少しずつ(2,3枚)やりました。

次に、100円ショップに出かけてみました。

CIMG0908.jpg
CIMG0911.jpg
CIMG0916.jpg

いろんな100円ショップで、教材が売られていました。

まだ、3歳の弟には難しいものもありますが、できるものだけを渡して小出しにするようにしています。
兄弟で一緒に取り組むのも面白いですよ。(前半が下の子で、後半が上の子とか、)


できないものを無理にやらせると、子どもは、自由に切ってしまい、取り返しがつかなくなります。
でも、次のものをやるためには、どういう技術が必要なのか・・・(例えば、直線は出来ても、曲線がまだできないとか。)を知ることができます。

こういった教材は、最後のお楽しみに取っておいて、それまでは、広告やカレンダーなどの要らない紙や折り紙などで自由に切ったり、もう少し複雑な切り方を教えたりして、ハサミの使い方に慣れるようにしています。

他にも、こんな本がありますよ。



お子さんの興味に合わせて、いろいろ研究してみてくださいね。


ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ ←よかったらポチッとして下さい
関連記事

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

Comment

Secre

プロフィール

ELMOっち

Author:ELMOっち
はじめまして。
11歳の女の子と8歳の男の子のママです。

ママも楽しみながら、子どもも喜ぶ育児を目指して!
日々、奮闘中です。

そんな生活の中から生まれた、我が家の育児ルールやレシピなどをご紹介していきますね。

ちょっとしたコツで、今までの悩みが吹っ飛ぶ・・・かも?
一緒に子育てをenjoyしましょう♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

ELMOっちメール

皆様からも子育てのコツやアイデアを募集しています。悩みや相談でも結構ですよ。

子育てカテゴリ

子育て最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

子育てリンク

FC2カウンター

検索フォーム

アクセス解析

あし@

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。