スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもちゃのルール(パパ&ママ編)

前回のおもちゃのルール(子ども編)は、いかがでしたか?
今回は、大人編です。

1、おもちゃの置き場所を決める。

2、危険なもの、触らせたくないものは見えないところへしまう。

3、遊ぶ場所の確保。



 1について
いわゆるコーナー作りです。パズルやままごと、なりきりセット、など大まかに分類して固めています。大まかに分類することで、子どももわかりやすくなり、おもちゃを探したり、片付けたりしやすくなります。

そして、おもちゃを見えるところにおく
これが最大のポイントです。透明な引き出しやかごなど、方法はいっぱいありますが、子どもは、目に入ったおもちゃから選びます。気に入ったおもちゃなら、見えなくても探しますが・・・。

大人の視点では、おもちゃを隠して収納したいところですが、思いっきり遊んでほしいので、子ども目線のレイアウトにしています。

コーナーづくりについては、次回、詳しく書きますね


 2について
ハサミなどは、手元にあると危険なので、見えない引き出しにしまいます。クローゼットなどの扉のある棚の中の引き出しなら、なおさら安心です。なぜなら、出すときに時間がかかったり、扉の音がなるから。チェックがしやすいですよね

さらに、ペンやシール、折り紙など、次々と無駄に使ったり、いたずらの心配のあるものも引き出しなど見えないところへしまいます。引出しの中に鈴を入れるなど、音の出る工夫をするのもいいかもしれませんね。

1歳ぐらいまでは、危険防止で、手の届かないところへ置くのが基本ですが、約束が守れるようになったら、手の届くところで、手間と時間のかかるところへ置いています。


 3について
どんなに狭い場所でも遊ぶスペースは必要です。だから、手早く片付けていつもきまった場所を確保すると、そこで遊ぶようになります。空きスペースがあると、周りが多少煩雑でも見た目がすっきりしますよ


一度お試しあ~れ


育児ブログ・ランキング
関連記事

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

Comment

Secre

プロフィール

ELMOっち

Author:ELMOっち
はじめまして。
11歳の女の子と8歳の男の子のママです。

ママも楽しみながら、子どもも喜ぶ育児を目指して!
日々、奮闘中です。

そんな生活の中から生まれた、我が家の育児ルールやレシピなどをご紹介していきますね。

ちょっとしたコツで、今までの悩みが吹っ飛ぶ・・・かも?
一緒に子育てをenjoyしましょう♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

ELMOっちメール

皆様からも子育てのコツやアイデアを募集しています。悩みや相談でも結構ですよ。

子育てカテゴリ

子育て最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

子育てリンク

FC2カウンター

検索フォーム

アクセス解析

あし@

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。