スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスのお勧め絵本 2

前回の絵本は、いかがでしたか?
今回は、クリスマスの絵本の紹介、第二弾です。


『ぐりとぐらのおきゃくさま』  なかがわりえこ 著

ご存知、ぐりとぐらシリーズのの1冊です。ぐりとぐらのシリーズは、横長の本が多いのですが、この本は、縦長
それだけで、なんだか特別な気分です。
そして、題名だけでは分かりにくいのですが、実は、これも立派なクリスマスの絵本です。

表紙の服装から、冬であることは想像がつくのですけどね。






森の中で大きな足跡を見つけたぐりとぐらは、そのあとをたどっていきます。すると・・・、見覚えのある家にたどり着きました。なんと、それはぐりとぐらの家。中に入ると、おきゃくさまの持ち物があちらこちらにあるのですが、姿は見えず。いろんな部屋を探していると、とてもいいにおいが・・・。

さて、おきゃくさまとは、誰だったのでしょう?

続きは、ぜひ、読んでみてくださいね


この本で、ぐりとぐらの家の様子がわかりますよ




『サンタクロースってほんとうにいるの?』  てるおかいつこ 著


左ページには、子どものサンタさんに関する素朴な質問が、右ページには、それに対する父親と母親の受け答えが、イラストとともに展開されていきます。

子どもの質問は、とっても単純なのに対し、大人の答えには、いろんな意味が隠れています。
言葉の表面的な意味だけでも答えになるし、もっと深く読み取って、大人としての事情もイラストで表現されているところも・・・。

読む人によって、受け取り方の違いが明確になる1冊です。

お子さんは、サンタクロースがいるかどうか、疑問に感じ始めるころ、この本を手に取るといいのではないでしょうか

大人としては、子どもが感じる疑問・質問に対し、その受け止め方を学べる1冊になると思います。

ぜひ、お子さんよりも先に、こっそり読まれることをお勧めします








ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ ←よかったらポチッとして下さい
関連記事

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

Comment

Secre

プロフィール

ELMOっち

Author:ELMOっち
はじめまして。
11歳の女の子と8歳の男の子のママです。

ママも楽しみながら、子どもも喜ぶ育児を目指して!
日々、奮闘中です。

そんな生活の中から生まれた、我が家の育児ルールやレシピなどをご紹介していきますね。

ちょっとしたコツで、今までの悩みが吹っ飛ぶ・・・かも?
一緒に子育てをenjoyしましょう♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

ELMOっちメール

皆様からも子育てのコツやアイデアを募集しています。悩みや相談でも結構ですよ。

子育てカテゴリ

子育て最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

子育てリンク

FC2カウンター

検索フォーム

アクセス解析

あし@

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。