スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンタさんは、どんな人?

サンタさんは、どんな人だと思いますか?

赤い帽子をかぶって、白い袋を背負って、白いおひげをたくわえ、お腹が大きいおじいさん

・・・そんなイメージが定番ですよね。


では、サンタさんは、何人いると思いますか


・・・・・と聞かれて、

えぇっ?一人じゃないの?

と思った人も多いはず・・・・。


何をかくそう、私もその一人でした。


子どもたちの想像力は、とてもたくましいものです。

そんな子どもたちに先入観を取っ払ってもらって、自由にイメージする機会を持ってみてはいかがですか?


きっかけは、一冊の絵本からでも始められます。

この時期、書店や図書館では、クリスマスにちなんだ絵本コーナーができています。

絵本の数だけ、サンタさんの種類も豊富です。

ぜひ、いろんな本を読んで、子どもたちに素敵なサンタさんのイメージを膨らませてもらいましょう

大人も、話の意外な展開やサンタさんのイメージのギャップに驚かされることでしょう。

自分の中の常識を覆すのは、難しいですが、新たな魅力を知ることも大切です。

ぜひ、子どもと一緒に楽しんでみてくださいね


<クリスマス絵本の紹介>

『あのね、サンタの国ではね・・・』
   偕成社  黒井 健 絵

サンタの国でくらす、サンタさんの1年の様子がわかります。実は、サンタさんは、一人ではなかったのです。

我が家では、毎月この本を読み、サンタさんが今何をしているのかな?と季節の移り変わりとともに楽しんでいます。

お姉ちゃんが初めてサンタさんにもらったプレゼントでした♪






『さむがりやのサンタ』
   福音館書店 レイモンド・ブリッグズ (著)



まず、絵本とは、絵とお話で構成されているもの・・・と思ってページを開くと、その期待を裏切られてびっくりします。
この本は、漫画のように構成されています。
でも、内容は、とっても楽しいですよ。

サンタさんの崇高なイメージではなく、どこにでも居そうな人間っぽいサンタさんです。
何をするにも、ちょっと文句を言ったり、面倒がったり・・・、そんな人間臭さが子どもたちに大ウケでした。

図書館で借りた一冊だったのですが、我が家の子は、6歳のお姉ちゃんも3歳の弟くんも、終始ゲラゲラと大口開けて笑いっぱなし・・・。こちらがその姿を見て、笑いをこらえて読むのに必死だった程です。

こんなに笑える話だったかしら?と思いながら、サンタさんが身近に感じられた一冊でした。

ぜひぜひお勧めです。
さて、お子さんの反応は、いかがでしょうか?







まだまだ、素敵な絵本は、たくさんあります。

これから、クリスマスまで、少しずつ紹介していきたいと思います。

次回をお楽しみに



ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ ←よかったらポチッとして下さい
関連記事

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

Comment

Secre

プロフィール

ELMOっち

Author:ELMOっち
はじめまして。
11歳の女の子と8歳の男の子のママです。

ママも楽しみながら、子どもも喜ぶ育児を目指して!
日々、奮闘中です。

そんな生活の中から生まれた、我が家の育児ルールやレシピなどをご紹介していきますね。

ちょっとしたコツで、今までの悩みが吹っ飛ぶ・・・かも?
一緒に子育てをenjoyしましょう♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

ELMOっちメール

皆様からも子育てのコツやアイデアを募集しています。悩みや相談でも結構ですよ。

子育てカテゴリ

子育て最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

子育てリンク

FC2カウンター

検索フォーム

アクセス解析

あし@

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。