スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り☆数のワークブック

こどもが「数」に興味を持ったら、数を順に言ったり、ものを数えたりしていますが、
実は、大人が思っている「数」になるまでには、段階があります。


<「数」のポイント>

「いち、に、さん・・・」「ひとつ、ふたつ、みっつ・・・」「ひとり、ふたり、・・・」など、言い方がたくさんある。

ものを1つずつ対応させながら「数」を言って数える。

単位を使いわける。

指を折りながら数える。(同時に行う難しさ)

数字と数の認識

数を順番を覚える。




こういった様々な段階(個人によって順不同)を経て、「数」を認識するようになっていかければなりません。

だから、結構大変なんです。

ただ、真似をするのは、子どもの得意分野なので、どこまで分かっているのかを見極めることが重要ですね

そこで、ある程度「数」を言えるようになった息子に、こんなワークブックをつくりました。

CIMG0848.jpg

まだ、字は読めませんが、一応、簡単な問題文も書きました。
リンゴと団子を貼ります。

<難易度調節のポイント>

問題を一人で読んで、取り組む。
問題文は読めないが、なんとなくやることを認識して一人で取り組む。
問題を読んであげて、一人で取り組む。
問題を読み、一緒に取り組む。




必要な数だけ言われたら、その分のシールを渡す。
シールを、選択肢ごとの数にわけておき、そこから選ぶ。(1個、2個、3個に切り分けておく)
1つの問題(1ページ分)に必要な数だけ渡す。(上の問題なら、1+2+3=6個)
使用する数より多く(あるいは少なく)手渡し、可不足を自分で調整する。



おだんごは昇順、りんごは降順に並べてあります。もっと、ランダムに作ってみてもいいですね。

「おだんごの味はなにかな?」と、興味を持てるよう、意欲づけに、シールの色を選ばせてみても
ただし、気が逸れて、数を数えられなくならないよう、注意が必要です。


続きは、次回です。

お楽しみに

ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ ←よかったらポチッとして下さい
関連記事

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

Comment

Secre

プロフィール

ELMOっち

Author:ELMOっち
はじめまして。
11歳の女の子と8歳の男の子のママです。

ママも楽しみながら、子どもも喜ぶ育児を目指して!
日々、奮闘中です。

そんな生活の中から生まれた、我が家の育児ルールやレシピなどをご紹介していきますね。

ちょっとしたコツで、今までの悩みが吹っ飛ぶ・・・かも?
一緒に子育てをenjoyしましょう♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

ELMOっちメール

皆様からも子育てのコツやアイデアを募集しています。悩みや相談でも結構ですよ。

子育てカテゴリ

子育て最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

子育てリンク

FC2カウンター

検索フォーム

アクセス解析

あし@

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。