スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海苔とごはんとふりかけと・・・

忙しい朝こそ、しっかりとご飯を食べてほしいですよね・・・。

我が家のお子さまたちは、小さいころから、もともと食欲がある方ではありませんでした。
でも、自分で「ちょんちょんっ」とつけて食べることには意欲的で、

海苔を醤油につけたり、
餃子をたれにつけたり、
鍋物(煮込んだ野菜などを入れた取り皿)をポン酢やめんつゆなどに付けて食べたり、
お蕎麦やそうめんを食べたりするのが、大好きでした。

そこで、忙しい朝だからこそ、自分でしっかりと食べてもらえるよう、少しずつ工夫するようになり、落ち着いたのがこのスタイルです。

CIMG0852.jpg


海苔とごはんとふりかけと・・・しょうゆです

とてもレシピとは、言えませんが、これだけ用意すれば、自分でパクパク食べてくれます。

<ポイント>

① ごはんは、一口サイズに丸める。ラップを使うと便利です。

② 丸めたご飯を少し冷ます。
 (熱いと食べにくいし、表面が乾くと、手で持っても汚れにくいから)

③ごはんは、ふりかけ・しらす・青菜・などで栄養アップ♪

④残り野菜などの具だくさんのお味噌汁とチーズか牛乳の乳製品を添えて。

⑤海苔は、焼のりで醤油を自分で少量付ける。
(写真では、醤油を入れすぎました



<食べ方>
基本的に自由ですが、丸めたごはんを海苔で巻いて、醤油につけて、食べています。

初めは、ごはんをお茶碗に入れていただけですが、適量のごはんを海苔で上手く巻けなくて、「手つだって~」と言われたり、ぽろぽろこぼされて余計に仕事が増えたりしたので、あらかじめ丸めておきました。

余裕がなければ、丸めながら、横で自分の朝食もすませますが、あらかじめ、少しでも丸めておくと、他の準備をしている間に、少しでもはやく席について、食事に集中させられます。


6歳のお姉ちゃんは、スプーンやはしを使って、一人でお茶碗から食べていますが、3さいの息子には、とても有効な方法です。

手づかみ食べができる子なら、とても有効な方法なので、ぜひお試しを・・・。

また、小食の子には、おにぎりにすることで、ご飯が少なく見え、負担も少なくなります。
食事が落ちつかない子にも、自分で作って食べるスタイルは、楽しみながら食べられるので、集中しやすいかも。


お勧めですよ~

詳しいレシピは、こちら

Cpicon 海苔とごはんとふりかけと・・・。 by emily74

ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ ←よかったらポチッとして下さい
関連記事

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

Comment

Secre

プロフィール

ELMOっち

Author:ELMOっち
はじめまして。
11歳の女の子と8歳の男の子のママです。

ママも楽しみながら、子どもも喜ぶ育児を目指して!
日々、奮闘中です。

そんな生活の中から生まれた、我が家の育児ルールやレシピなどをご紹介していきますね。

ちょっとしたコツで、今までの悩みが吹っ飛ぶ・・・かも?
一緒に子育てをenjoyしましょう♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

ELMOっちメール

皆様からも子育てのコツやアイデアを募集しています。悩みや相談でも結構ですよ。

子育てカテゴリ

子育て最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

子育てリンク

FC2カウンター

検索フォーム

アクセス解析

あし@

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。