スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パパにもおススメの育児書♪

皆さんは、育児書さとと-開いた本赤をどの程度参考にされていますか
この年齢だとこれくらいが平均だ、とか書かれていると、結構プレッシャーかかりますよね。汗

私は、いわゆる育児書、育児マニュアル関係を読むのは好きで、よく読んでいる方だと思います。でもそれは、「あぁ、そうなんだぁ。」と、興味があるから読んでいるだけで、知識としては残っていますが、参考にしているかどうか?と言われると、かなり適当だったりもします・・・。アップロードファイル

「すべて平均的な子どもはいないし、いてもそれだけじゃつまらないでしょというのが私の持論。だから、一応読んで飲み込むけど、それを育児に実際に取り入れるかどうかは自分次第、と思うのです。
自分の中にどのように取り込んで、どれだけ自分らしさを確立させられるか、という感じでしょうか。


そんな私が読んできた育児書の中で、面白い切り口で書かれていて、押し付けがましくない本をご紹介しますね。

0~4歳わが子の発達に合わせた1日30分間「語りかけ」育児  
  サリー・フォード 著
  汐見稔幸 監修     槙朝子 訳     小学館
   


この本には、子どものことばや行動の発達についてのていねいな知識だけでなく、発達の各時期の遊びの特徴やおもちゃ・絵本選びへのアドバイスなどが細かく書かれています。また、題名にある通り、一日30分の「語りかけ」を推奨しています。これは、1日30分間だけ、ママが静かな環境で赤ちゃんの興味に沿って遊んだり、語りかけることで子どもの才能を最大限引き出し、コミュニケーション能力を育てる方法です。

・・・というと、難しく感じられますが、要は、子どもときちんときちんと向き合って、子どもと楽しむ時間を持つということだと思っています。

ママは、とても忙しくて、雑務に追われる日々だと思いますが、そんな中、ほんの少しでも子どもと向き合うことによって、子どもへの愛情ハートを伝える、一緒になって楽しむという時間があってもいいと思いませんか例え時間が短くても意識をするだけで、効果はかなり違うと思います。

この本、実はとても分厚いのですが、ご安心ください。自分の子どもに該当するページは、少しなので、1ヶ月に1度、10ページ程度読むだけでOKというところがうれしいです。(年齢によって差はあります。)もちろん、他のページも読んで下さって結構ですよ

この本は、写真ではなく、やさしい色調でイラストが描かれていたり、具体的な症例も載っていたりするので、押し付けがましい感じがしませんでした。我が家の場合、私よりもパパの方が熱心に読んでいました。そんなパパの姿を見ていると、お子さんに接する時間がママよりも少なくて、戸惑っているパパには、もってこいの一冊かもしれません。言葉で「こうして~!」と頼むよりも、この一冊を読んでもらった方が、育児熱が上がるかもしれませんよ。

お仕事をがんばっているパパにも、ぜひ子どもとの時間を有意義に使ってほしいですよね


テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

Comment

Secre

プロフィール

ELMOっち

Author:ELMOっち
はじめまして。
11歳の女の子と8歳の男の子のママです。

ママも楽しみながら、子どもも喜ぶ育児を目指して!
日々、奮闘中です。

そんな生活の中から生まれた、我が家の育児ルールやレシピなどをご紹介していきますね。

ちょっとしたコツで、今までの悩みが吹っ飛ぶ・・・かも?
一緒に子育てをenjoyしましょう♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

ELMOっちメール

皆様からも子育てのコツやアイデアを募集しています。悩みや相談でも結構ですよ。

子育てカテゴリ

子育て最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

子育てリンク

FC2カウンター

検索フォーム

アクセス解析

あし@

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。