スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タングラム part6

市販のタングラムには、たいてい、いくつかのパズルの問題がついています。

ただ、パズルによっては、台紙がついているものと、そうでないもの、実物大の例あるいは、実物より小さい問題例など、様々です。

そこで、おすすめなのは、子どもが「できた!」と自分で達成感を味わいやすい台紙を作ってあげることです。

市販の付属の台紙でもいいのですが、パズルの形に穴があいているだけのものもあります。

こちらは、「できた!」と、台紙を持ち上げれば、綺麗に型抜きされたピースだけが残って、満足感があります。

今回は、型抜きはできませんが、持ち運びしすく、途中で向きを変えやすい台紙の作り方を紹介します。

CIMG0585.jpg

<用意するもの>
・厚紙
・タングラムのピース
・鉛筆
・カッター
・木工用ボンド


<作り方>
① 厚紙の上に、パズルの答え通りにピースを置く。
② パズルの外側をなぞる。
③ ②をくりぬく。(パズルの1mm外側になるようにする。)
④ ③の下に同じ大きさの厚紙を貼る。
⑤ 周りにイラストを描いてもOK。


<ポイント>
カチッとはまることで、正解かどうかが、子どもにもわかりやすい。(色分けされた図の上におくだけでは、はみ出していてるかどうか、わかりにくい。)

台紙の上に、厚紙をのせ、手で押さえながらひっくり返すと、型抜きになり、喜びがup♪
いつもやると、喜びが半減するので、ほどほどに・・・。また、失敗するととても悲しい気分になるので、要注意

パズルの2mm以上外側の穴にするときちんとはまらず、間違ったピースを置いたり、ガバガバでぴったり感が薄れるので、達成感がdown。はじめから大きめに作らず、ピースをはめてみて、少しずつ調整していくとよい。


CIMG0587.jpg

次回は、パズルの解き方への対応についてです。

お楽しみに

ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ ←よかったらポチッとして下さい
関連記事

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

Comment

Secre

プロフィール

ELMOっち

Author:ELMOっち
はじめまして。
11歳の女の子と8歳の男の子のママです。

ママも楽しみながら、子どもも喜ぶ育児を目指して!
日々、奮闘中です。

そんな生活の中から生まれた、我が家の育児ルールやレシピなどをご紹介していきますね。

ちょっとしたコツで、今までの悩みが吹っ飛ぶ・・・かも?
一緒に子育てをenjoyしましょう♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

ELMOっちメール

皆様からも子育てのコツやアイデアを募集しています。悩みや相談でも結構ですよ。

子育てカテゴリ

子育て最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

子育てリンク

FC2カウンター

検索フォーム

アクセス解析

あし@

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。