スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タングラム part4

タングラムには、7つのピースがあります。

CIMG0594.jpg

前回は、同じ大きさの直角二等辺三角形を2つ使って、遊びました。

そのねらいは、

(木の)感触を味わう。
三角形の形をじっくりと知る。
ピースの向きを変える。(クルッと回転させる。)
ピースを裏返す。(直角二等辺三角形では、あまり有効ではありませんが、平行四辺形では、有効)
頂点と辺を意識してくっつける。
辺の長さの違いを知る。


などがありました。

今度は、7つ全てのピースを使って、自由に形遊びをしてみましょう。

この場合も、ピースの与え方で、子どもの反応が変わってきます。

さあ、どうやって、与えたらよいのでしょう・・・。




実は、これが正解という答えは、ありません。

ただ、おもちゃの与え方一つで、子どもの考え方や反応に影響があるということを知っているのと、いないのとでは、違いますよね。

同じ与え方をしても、子どもによって、あるいは、同じ子どもでもその時の状況によって、異なる効果を生み出します。

毎回、「はい。どうぞ。」とただ渡すだけでは、めりはりは、生まれません。いつも同じパターンで遊ぶかもしれません。

子どもの中から生まれてくる新しいものを期待するより、こちらが、少し工夫して対応したことがきっかけで、子どもが新しいことを発見しやすくなるかもしれませんよね。

時には、こういったことを少し頭において、いつもとほんのちょっと違うことをしてみてください。

そして、一番大事なことは、子どもの反応をしっかり見ることです。

すぐに目に見える変化は少なくても、時間が経って別のことをしている時にそのことが有効に働くこともあります。

子どもの成長は継続しているので、今すぐ結果を期待するのではなく、いずれ効果があらわれることを楽しみにしたいものですね。

次回もお楽しみに


ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ ←よかったらポチッとして下さい
関連記事

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

Comment

Secre

プロフィール

ELMOっち

Author:ELMOっち
はじめまして。
11歳の女の子と8歳の男の子のママです。

ママも楽しみながら、子どもも喜ぶ育児を目指して!
日々、奮闘中です。

そんな生活の中から生まれた、我が家の育児ルールやレシピなどをご紹介していきますね。

ちょっとしたコツで、今までの悩みが吹っ飛ぶ・・・かも?
一緒に子育てをenjoyしましょう♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

ELMOっちメール

皆様からも子育てのコツやアイデアを募集しています。悩みや相談でも結構ですよ。

子育てカテゴリ

子育て最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

子育てリンク

FC2カウンター

検索フォーム

アクセス解析

あし@

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。