スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

積み木遊び 10

作品作りに慣れてきたら、
作品に幅を持たせるために、少し刺激を与えてみましょう。

いつも同じようなことばかりでは、飽きてしまいます。
テクニック的なことを知るためには、いろんな方法があります。

子どもの作品を見る。(一緒に遊ぶ。)
大人よりも、子ども同士の方が、受け入れやすいのか、刺激を受けやすいと思います。ただ一緒の空間で遊んでいるだけでも、興味を持って見ていれば、後日何らかの形で変化が現れることも少なくありません。

娘が3歳の頃、よく私と一緒にお絵かきをしていましたが、ある日、同年齢の子と一緒にお絵かきをして遊んだ翌日、絵に変化があり、びっくりしました。よく見ると、前日遊んでいた子と似たような絵を描き始め、人物を描くことが上手くなっていました。(それまで娘は、キャラクターの方が得意で、お友達は人物画が得意でした。)

自分からの変化が望めるかも



大人が見本を示す。
大人と一緒に遊ぶことで、違った視点を示すことができます。見本を示すことで、知っていることを再確認したり、新たなことを発見したりできます。いつもと違う大人(例えば、普段ママと遊んでいるけど、たまにパパと遊ぶなど。)と遊ぶだけで、対応や作品が変わるので、それだけで十分刺激になります。
ママも参考になりますので、ぜひ、お勧めですよ。この機会に、パパにも遊んでもらってくださいね♪


考えさせる。(提示する。)
問題定義をして、考えさせ、自分でできるだけ発見するようにします。
ただ見ているだけよりも、印象に残りやすく、工夫するその過程そのものが刺激になります。
大人と一緒に遊んでいるときに、あるいは、自分で遊んでいるときにタイミングを見計らって、刺激をあたえてあげると効果的です。ただ、難しすぎたり、興味のないことだったりすると、機嫌を損ねるなど、逆効果になりますので、要注意です。



<積み木で刺激を与えよう
三角形や丸い形の使い方。
タワーを作っているときに、丸い形や三角形を渡してみましょう。
角のあるとがった部分や丸い部分には、次に積み重ねることができませんよね。
でも平面が現れるため、次の積み木を積むことができます。

このことに気づけるかな

もし、気づけなくても、
・他の形を使って積み上げる
・怒って機嫌を損ねる
・「やって」と頼む
・その形でそのタワーは最上段とし、横に別のタワーを作り始める
など、様々な反応が考えられます。
今までは、刺激に対し、あきらめたり、投げ出したりすることが多かったのに、考える時間が長くなったなど、成長が見られるかもしれません。

今すぐ結果を求めず、長い目でいて、自分で考えられるようになるといいですね

隙間をあけながら、積み上げる。
積み木の最大の難関は、隙間をあけて積み上げていくことかもしれません。
CIMG0663.jpg
このように、どんどん並べたり、積み重ねることはできても、橋のような形を作ることに気づくことは難しようです。

そこで、まずは、立体的な線路、あるいは橋を作ってみましょう。(表現の仕方は、こどもの興味に合わせてくださいね。)

CIMG0661.jpg
横たわった積み木の上に、橋をかけます。上手に橋をかけられるかな

3歳の息子にやってもらったら、あっという間にこんな風に積み上げられてしまいました。
CIMG0660.jpg

こちらの意図とは違った反応だったのですが、びっくりしたのは、せっかく間をあけたところに、積み木を置いて、隙間をなくしたことです。
やっぱり、積み木をくっつけておきたかったようです。
今の彼には、このスタイルがしっくりくるようです。

また、色合いを見て、
CIMG0658.jpg
「仮面ライダーW(ダブル)」と喜んでいました。

折りをみて、また遊ぼうと思います。


次回は、いよいよ最終回です。

お楽しみに

ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ ←よかったらポチッとして下さい


関連記事

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

Comment

Secre

プロフィール

ELMOっち

Author:ELMOっち
はじめまして。
11歳の女の子と8歳の男の子のママです。

ママも楽しみながら、子どもも喜ぶ育児を目指して!
日々、奮闘中です。

そんな生活の中から生まれた、我が家の育児ルールやレシピなどをご紹介していきますね。

ちょっとしたコツで、今までの悩みが吹っ飛ぶ・・・かも?
一緒に子育てをenjoyしましょう♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

ELMOっちメール

皆様からも子育てのコツやアイデアを募集しています。悩みや相談でも結構ですよ。

子育てカテゴリ

子育て最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

子育てリンク

FC2カウンター

検索フォーム

アクセス解析

あし@

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。