スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数マスターへの道 part4

前回の続きです。
1~10までの数がわかるようになったら、量を把握しながら、ゲームで遊びましょう。

スピード

<基本的なルール>*使用するカードは、1~10(あるいは、1~13)です。通常は52枚で行いますが、絵札に慣れないうちは、10まででOK
*遊べる人数は、2人です。

①赤と黒の色別に分ける。
②二人が向かい合って座り、1組ずつ持って対戦する。
③自分が持っているカードを裏を上にしてシャッフルする。
④自分の前に、表向きに4枚カードを並べる(場札)。残りは、裏のまま持つ(手札)。
⑤「いっせーの」などの掛け声をかけ、手札の一番上のカードを自分と相手の場札の間、(場の中央)に、表を上にして、二人同時に置く(台札)。2つの台札は、並べておくので、台札は、2か所となる。
⑥場札の中に台札と一つ違いのカード(KとAは一つ違いとみなす)があれば、場札を台札に重ねて置くことができ、その場札が新しい台札となる。場札が3枚以下になったら、手札から補充して4枚にする。
⑦二人とも場札から出すカードがなくなったら、⑤・⑥の動作を繰り替えす。
⑧早く手札を無くした方が勝ち。


<このゲームのポイント>

*数の順序を楽しむ。(Aとkは一つ違いとするルールなので、例外であることを伝える。)
*数の昇順・降順、両方を考えられる。
*与えられたカードの中から、出せるカードがあるかどうかを考える必要がある。


以上のような数の練習が可能です。

繰り返し行うことで、スピード感が生まれます。

ゲームを通して、数に慣れ親しんでくださいね♪





ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ ←よかったらポチッとして下さい
関連記事

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

Comment

Secre

プロフィール

ELMOっち

Author:ELMOっち
はじめまして。
11歳の女の子と8歳の男の子のママです。

ママも楽しみながら、子どもも喜ぶ育児を目指して!
日々、奮闘中です。

そんな生活の中から生まれた、我が家の育児ルールやレシピなどをご紹介していきますね。

ちょっとしたコツで、今までの悩みが吹っ飛ぶ・・・かも?
一緒に子育てをenjoyしましょう♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

ELMOっちメール

皆様からも子育てのコツやアイデアを募集しています。悩みや相談でも結構ですよ。

子育てカテゴリ

子育て最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

子育てリンク

FC2カウンター

検索フォーム

アクセス解析

あし@

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。