スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広告deカルタ♪

広告を使って、カルタを作って遊びましょう。

<作り方>
名刺サイズのカードに、広告の切り抜きなどを貼る。

名刺サイズのカードは、50枚セットで100円ショップで購入しました。
もちろん、厚紙を利用してもOKですが、同じ大きさに揃えるのが大変かも・・・。
薄い紙よりも、少し厚めの(トランプのイメージ)方が、小さい子には扱いやすく、耐久性があります。

切り抜くものは、何でもOK。できるだけいろんなカテゴリーのものが揃っていたほうが遊びやすいです。
また、遊び方によって、作る枚数なども変わりますので、お子さんの興味にあった遊びかたができるよう、作ってくださいね。

<遊び方>


フラッシュカード

一番簡単な使い方です。名前や用途などを当てます。
ベビーサインでも、物が何か分かればOKです。幼稚園のお子さんでも、意外と知らないものもあるはず。普段目にしているものから、普段目にしないけど、知っていてほしいものまで、お子さんに合わせて作ってくださいね。


なかまづくり①

広げたカードの中から、言われたなかまを探す。
「赤いもの」「電気を使うもの」「ママが使うもの」「野菜」「切るもの」「動くもの」・・・などお題にあてはまるものを集める。集めたカードは、場に戻すと、次のお題もより多くのものを考えられる利点がある。場に戻さないと、お題を出すのに工夫が必要だが、場のカードがどんどんなくなるので、達成感が味わえます。


なかまづくり②

カードを全て広げ、カテゴリーを考えて集める。
自分でカテゴリーを考える必要があります。カテゴリーは、色・用途・形・種類・大きさ・・・など様々な観点で考えられます。繰り返し遊び、いろんな観点で考えられるようになると、普段の生活でも視野が広くなり、多角的に考えられるようになるかも。


神経衰弱ゲーム

裏むきに広げたカードを2枚選び、仲間を作れたらもらえる。(必ず観点を言うこと。)あるいは、同じカードを偶数枚作り、同じ絵柄が出たらもらえる。この場合、写真は違っても、同じ「バナナ」であることが認識できれば、「バナナ」の定義がわかっていることになりますよね。例えば、パプリカなどのように、色違いがあったり、電化製品のように様々な形があったりする場合に、有効になります。



ばばぬき

神経衰弱ゲームのように、絵柄でペアを作る。このゲームの場合、ジョーカーを作る必要があります。あるいは、一枚だけ余分に入れて、じじぬきにすることもできます。



お買い物ゲーム

少し離れた場所にカードを広げ、言われたカードを集めてくる。
並べるカードの枚数、おつかい内容によって、難易度をアップできます。


ルールを加えることで、様々な年齢に応じた遊びが展開できます。
遊び方の基本をおさえ、遊びながら、ルールを決めていくといいですよ。

ぜひ、遊んでみてくださいね。



ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ ←よかったらポチッとして下さい
関連記事

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

Comment

Secre

プロフィール

ELMOっち

Author:ELMOっち
はじめまして。
11歳の女の子と8歳の男の子のママです。

ママも楽しみながら、子どもも喜ぶ育児を目指して!
日々、奮闘中です。

そんな生活の中から生まれた、我が家の育児ルールやレシピなどをご紹介していきますね。

ちょっとしたコツで、今までの悩みが吹っ飛ぶ・・・かも?
一緒に子育てをenjoyしましょう♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

ELMOっちメール

皆様からも子育てのコツやアイデアを募集しています。悩みや相談でも結構ですよ。

子育てカテゴリ

子育て最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

子育てリンク

FC2カウンター

検索フォーム

アクセス解析

あし@

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。