スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

広告を使った本を活用しよう♪

前回紹介した、広告を使った本づくりをされる前に、この本の活用の仕方を知っておくと、参考になると思います。視点が変われば、作り方も当然変わりますよね。

*作ることに重点を置く場合

子ども主体で本を作る場合は、子どもの好きなように作らせてあげるといいと思います。作るという過程を楽しんでいるので、作品自体に愛着がわくはずです。

ただ、どうしてもこういう観点を入れたい・・・と思うのであれば、ママが作るページとして入れてもらうといいと思います。「ママも作ってみようかな・・・。」と、楽しさを共有する形で参加されてはいかがでしょうか?

それも拒否されたら、一冊ずつ作ることをお勧めします。ただし、自分だけで全て作成するのではなく、途中までの未完成品を作り、あとのページは作ってもらう、または、「これとそれ、どっちがいい?」など子どもに選んでもらうなど、子どもが何かしら参加できるよう工夫してくださいね。


*作品の活用の仕方

子どもの年齢や作品によって、活用のできる内容が変わりますが、いくつか、作成のヒントになるよう、紹介します。

①ものの名前・使い方などを知る。 図鑑のように、活用します。知ってほしいものや知っているものをバランスよく散りばめておくと、やる気になります。

②色や用途などの観点でページを分け、カテゴリーを考える。
 1冊全て同じ観点で作るのもよし。全てのページをいろんな観点で作り、どんなカテゴリーかを考えるのもよし。
隙間を空けておいて、あてはまるものを追加してもらうのも刺激になります。

③お話を作る。
 子どもが自由に貼ったページほど、面白いと思いますが、ページごとにお話を作ります。

例えば、「仮面ライダーは、うなぎが大好き。」など、何でもいいのです。簡単な文から、複雑なお話まで、自由に難易度を変えられます。
意外と、子どもの方が、上手にお話を作るかもしれませんね。

④記憶力ゲーム。
開いたページを何秒か(設定しておく)見て、本を閉じ、何が載っていたかを言う。
あるいは、そのページに関することを質問する。

⑤しりとり。

本に出てくるものでしりとり。あるいは、そこから始まるしりとりをする。

⑥連想ゲーム
ページに載っているものから連想されるものを考える。



こんな風に、いろいろな遊びができます。お子さんの興味を考慮して、より刺激になる、本づくりを楽しんでくださいね


広告を使った遊びは、本づくりの他にもまだまだあります。

また順に紹介できたら・・・と思っています。

お楽しみに・・・。



ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ ←よかったらポチッとして下さい
関連記事

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

Comment

No title

こんにちは!

すごく参考になりました☆
そして同時に私の創作意欲が。。。

また良いものできたらお知らせします♪♪♪

No title

コメント、ありがとうございます♪

身近なもので作るおもちゃが一番、刺激的ですよね♪

失敗しても、まだまだ材料はあるし・・・。

ぜひ、楽しんでくださいね♪
Secre

プロフィール

ELMOっち

Author:ELMOっち
はじめまして。
11歳の女の子と8歳の男の子のママです。

ママも楽しみながら、子どもも喜ぶ育児を目指して!
日々、奮闘中です。

そんな生活の中から生まれた、我が家の育児ルールやレシピなどをご紹介していきますね。

ちょっとしたコツで、今までの悩みが吹っ飛ぶ・・・かも?
一緒に子育てをenjoyしましょう♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

ELMOっちメール

皆様からも子育てのコツやアイデアを募集しています。悩みや相談でも結構ですよ。

子育てカテゴリ

子育て最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

子育てリンク

FC2カウンター

検索フォーム

アクセス解析

あし@

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。