スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもしろ消しゴムでままごと

まずは、昨日の問題の答えから・・・。

正解は、ミカンでした。

単に、上の写真を撮るときに、並べ忘れただけなのですが・・・。


さて、気を取り直して、今回の話題に入ります。

今回は、手作りでは、ありませんが、おままごとに使える名わき役?たちの紹介です。


CIMG0039.jpg


右半分は、おもしろ消しゴムという名前で売られているもの(他の名前のものもありますが)で、その名の通り、消しゴムです。100円ショップで、3個一緒に袋に入っていました。
他にも、お子様ランチのおもちゃで頂いたり、幼稚園のバザーのくじで当てたり・・・。あっという間にこんなに増えていました。和菓子とお茶のセットは、文房具のコーナーで、セットで400円ぐらいでした。(5点セット)

結構、精巧に作られていて、団子やおまんじゅうは、串や葉っぱ、あんこがはずせたり、カップめんは、蓋をはずすと麺が入っていたり、デザートや食事は、各材料ごとに取りはずしたりできます。(穴にさしこんであるだけなので、簡単にはずせます。)

とても細かいパーツなので、お口に入れる心配のあるお子さんは、チェックが必要です。
我が家の二人は、赤ちゃんの頃から、口にものを入れることがほとんどなく、(多分性格です。)結構小さいものが散乱していました。出産前は、神経質に片づけていたのですが、全く口に入れる気配もないので、遊べるものが増えていきました。(一応、口に入れないか、チェックはしていましたけど。)


さて、写真の左側の説明へ・・・。
左上は、アジサイの造花の一部です。娘が100円ショップに行くと、造花を欲しがり、季節を感じるなら・・・と、ときどき1本ずつ買っていたのですが、何せ、部屋中持ち歩いて遊ぶので、すぐぼろぼろに・・・。
そこで、落ちてしまったパーツは、エディブルフラワーとして、おままごとの仲間入りに。
お弁当の彩りにも使えますよ。

真ん中は、しょうゆ入れ(本物)と、ケーキ型の畳まれたタオルの上に乗っていた、いちごです。敢えて購入したわけではありませんが、おままごとに使えそうだったので、子どもたちにあげました。

下段は、100円ショップで購入したおすしのキーホルダーです。結構リアルです。パパもママもお寿司が大好きなのですが、子どもたちがなかなか食べないので、興味を持たせるために購入してみました。
よく、幼児雑誌に載っていたり、おもちゃになっていたりするお寿司やさんと言えば、回転ずしなのですが、我が家の子どもが食べるものがほとんどなかったため、デビューが遅かったのが一つの原因です。上の子が幼稚園に入ってから、「お友達が回るお寿司が好きって言ってたけど、なあに?」と言い始め、「それなら、言ってみよう」と、ようやく行くきっかけができました。
それからは、祖父母宅でも手巻きずしを楽しめるようになり、食の幅が広がりました。

お手伝いや、ままごと遊びをしようとしても、子どもができることは、自分が食べたり経験したりしたことです。そして、経験がベースとなって、初めて、アレンジで行動が広がります。

まずは、いろいろ経験することが大切なので、実際に食べたり、お手伝いしたりする前に、おもちゃで食べ物を知っておくのも、一つの方法だと思いますよ。





ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ ←よかったらポチッとして下さい
関連記事

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

Comment

Secre

プロフィール

ELMOっち

Author:ELMOっち
はじめまして。
11歳の女の子と8歳の男の子のママです。

ママも楽しみながら、子どもも喜ぶ育児を目指して!
日々、奮闘中です。

そんな生活の中から生まれた、我が家の育児ルールやレシピなどをご紹介していきますね。

ちょっとしたコツで、今までの悩みが吹っ飛ぶ・・・かも?
一緒に子育てをenjoyしましょう♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

ELMOっちメール

皆様からも子育てのコツやアイデアを募集しています。悩みや相談でも結構ですよ。

子育てカテゴリ

子育て最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

子育てリンク

FC2カウンター

検索フォーム

アクセス解析

あし@

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。