スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おもちゃコーナーの作り方♪実践編4

おもちゃコーナーの作り方の手順は、4行程ありました。

①おもちゃの分類をする。
②大まかなレイアウトを考える。
③収納方法を考える。
④子どもの遊ぶ様子をイメージして、②③を元におもちゃの配置を決定する。


今日は、この中から、③の補足説明をします。


★できるだけ、おもちゃが目に見える工夫を。
子どもは、まず目に見えるものから選ぶ傾向があります。逆に言うと目に入らないものは、遊びません。だから、できるだけ透明な引き出しやケース、買い物カゴなどオープンな収納方法を考えましょう。


★大きさや重さを考える。
大きいものや重いものは、取り出しにくく、高い所から落ちてきたら、危険です。できるだけ下の方に配置しましょう。


★子どもの年齢を考える。
子どもの年齢によって、手の届く範囲や開けられる箱の種類など、自力でできることが異なります。無理のないよう、でも時には危険のない程度にチャレンジできる所を作るといいと思います。上の子だけに使わせたいものは、高い所に置くか、全く別の場所に収納して、上の子だけが使用できるよう工夫しています。


★おもちゃの重なりをでるだけ少なくする。
例えば、平積みしてある本と、立てて並べてある本、どちらが取り出しやすいですか?重ねるとスペースは小さくて済みますが、選びにくく、取り出しにくいですね。このように、限られたスペースの中で、立てて収納できるもの(本やジグソーパズルなど)と、横に寝かせて収納した方がよいもの(立てると崩れる立体パズルなど)に分けて収納場所を考えるといいですよ。


★キャラクター別にわける。
箱に好きなキャラクターのシールを貼り(絵を描いてもよい。)、キャラクター別に収納します。この場合、透明なケースだとベストですが、シールを貼ることで、中身が容易に推測出来れば、缶や紙箱でも可能です。


★ブックスタンドの利用。
我が家は、リビングにもおもちゃコーナーがあります。リビングでよく遊ぶので、そこには、大きな本棚ではなく、ブックスタンドや棚の隙間を利用して、お気に入りの本を厳選して床に置いています。こうすれば、座ったまま本を選んで取り出し、次々と読むことも可能だからです。子ども部屋の本棚の本と時々入れ替えることで、気分転換になり、本棚は図書館の気分を味わえ、特別感が出るようです。
ちなみに、我が家はリビングボード(飾り棚)のガラス扉の前に本コーナーを作り、さらに本とガラスの間に団扇や大きな本を挟んで、ガラスに直接当たらないよう、工夫しています。


★宝箱
いつの間にか増えるガチャガチャなどの小物類の収納に困っていませんか?我が家では、かごやポップコーンの容器(テーマパークで売られているキャラクターものや、輸入食品店で売られている透明な容器などがあります。)に、どんどん詰め込んでいます。時々、豪快にひっくり返してお目当てのものを取り出したり、一つ一つ楽しそうに手に取っては眺めて遊んでいるようです。わざと中身の見えない容器に入れて、「開けてびっくり、宝箱」にするのも楽しそうです。見た目もすっきりして一石二鳥ですね。


★収納棚を手作り。
といっても、難しくありません。めちゃくちゃ簡単です。段ボールや大きめのかごを横向きに置いて、棚として使用します。中に、二回りぐらい小さい段ボールやかごを入れれば、仕切りができます。また、引き出しや箱を入れたり、上に物を置いたりできます。大きな家具を置くと手狭になりますが、この高さの低い手作り棚なら、圧迫感を感じさせにくいです。

ちなみに我が家では、この手作り棚の側面だけには、シールを自由に貼ってもよいルールがあります。子どもはシールを貼るのが大好きですが、あちこちに貼られると困りますよね。でも、思いきり自由に貼れる場所があれば、満足できるようです。


★書類トレイの活用
100円均一ショップで、積み重ねられる書類トレイを発見し、愛用しています。トレイが引き出し式になっているので引き出しごと取り出して遊ぶことが可能です。また、最上段にはカゴを置いて使用しています。


★100円均一ショップの活用
100円均一ショップでは、いろいろな種類の収納グッズがあります。空間の寸法を測った上で、店頭で実際にグッズを見ながら、収納方法を考えてみてはいかがですか?


ここまで来たら、もう設計図はほとんどできあがっています。
次回は、おもちゃコーナーの作り方♪ いよいよ最終回です

お楽しみに
関連記事

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

Comment

Secre

プロフィール

ELMOっち

Author:ELMOっち
はじめまして。
11歳の女の子と8歳の男の子のママです。

ママも楽しみながら、子どもも喜ぶ育児を目指して!
日々、奮闘中です。

そんな生活の中から生まれた、我が家の育児ルールやレシピなどをご紹介していきますね。

ちょっとしたコツで、今までの悩みが吹っ飛ぶ・・・かも?
一緒に子育てをenjoyしましょう♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

ELMOっちメール

皆様からも子育てのコツやアイデアを募集しています。悩みや相談でも結構ですよ。

子育てカテゴリ

子育て最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

子育てリンク

FC2カウンター

検索フォーム

アクセス解析

あし@

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。