スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんぐりの育て方のコツ・・・?

どんぐりを育てて、まだ2年目なので、コツと言えるかどうかわかりませんが、
発芽に成功したポイントを紹介しますね

どんぐりの実は、秋になると地面に落ちていますよね。

子どもが遠足などでどんぐりをごっそり拾ってきて、困ったりしませんか
そのままゴミ箱へ・・・なんて、子どもには悲しすぎます。
工作に使うのも、一つの方法ですよね。

☆どんぐりを工作に使うためには、日当たりのよい、風通しがよく、直射日光のあたらない日当たりのよいところでじっくりと乾燥させ(急激に乾燥させると、表面が割れるそうです。)、乾いたタオルなどで拭いて、ぴかぴかのツヤを出すといいそうです。

でも、全てを工作にするのが難しいぐらいの量を拾ってきちゃうんですよね。子どもって・・・。

そんな時は、ぜひ、どんぐり栽培をしてみましょう

用意するのは、プランター(植木鉢も可)と土です。

①土の上にどんぐりを横向きにのせます。
②どんぐりの上に、1~2センチ土をかぶせます。
③乾燥させないよう、水をあげます。


これが、基本の手順です。

[補足説明]
①植える前に、水の中にどんぐりを入れておき、よいどんぐりかどうかを調べると発芽率がアップします。浮いたどんぐりは、虫に食べられた軽いどんぐりなので、捨てます。沈んだどんぐりは、中がぎっしり詰まっているので、発芽しやすいどんぐりとなります。

②どんぐりのとがったところから、芽と根が出てくるので、横向きに植えるといいですよ。

どんぐりを乾燥させないのが一番のポイントですが、芽が出てくるまで、結構時間がかかります。そこで、我が家では、チューリップなどの球根を一緒に植え、水やりを忘れないよう、工夫しました。どんぐりの苗だけを作りたい人には不向きですが、家族で楽しむ程度でしたら、この方法はお勧めです。が、球根を取り出したり、どんぐりの苗だけを作りたい方は、プランターを横に並べて、作るといいと思います。花が咲くころ、どんぐりの芽が出ているといいですね

最後に、水のあげすぎにも注意してくださいね。




ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ ←よかったらポチッとして下さい
関連記事

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

Comment

Secre

プロフィール

ELMOっち

Author:ELMOっち
はじめまして。
11歳の女の子と8歳の男の子のママです。

ママも楽しみながら、子どもも喜ぶ育児を目指して!
日々、奮闘中です。

そんな生活の中から生まれた、我が家の育児ルールやレシピなどをご紹介していきますね。

ちょっとしたコツで、今までの悩みが吹っ飛ぶ・・・かも?
一緒に子育てをenjoyしましょう♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

ELMOっちメール

皆様からも子育てのコツやアイデアを募集しています。悩みや相談でも結構ですよ。

子育てカテゴリ

子育て最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

子育てリンク

FC2カウンター

検索フォーム

アクセス解析

あし@

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。