スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラフル☆フラワーを咲かせよう♪

以前、このブログで紙や筆記具について触れましたが、今回は、水性ペンと水を使って「色」を楽しみましょう。


昨日の教育テレビ「いないいないばあ」で、ことちゃんが赤い花を咲かせていたのを覚えていますか?
赤い点の真ん中にスポイトで水をたらしていたものです。

実は、以前、同じく教育テレビの「つくってわくわく」でも、和紙に花を咲かせる回がありました。

この遊びの最大のメリットは、簡単かつ自由度が高いところです。
子どもは、水を使った遊びが大好きですが、この遊びなら、絵具の様に汚れることもなく、後片付けも簡単です。
ぜひ、試してみてくださいね

そこで、今回は、咲かせ方と楽しみ方のポイントを具体的にご紹介します。


<用意するもの>
★厚手のクッキングペーパー(あるいは、障子紙など、水のしみこみやすいもの)
★新聞紙
★水性ペン
★水
★筆(あるいは、ストロー、スポイトなど)



<咲かせ方>
①新聞紙の上に、クッキングペーパーや障子紙をのせ、水性ペンで模様を描く。
 点をいくつか円状に描くとよい。

CIMG6318_convert_20100412224100.jpg

②ペンで描いた円の中心に、水を垂らす。

③乾かしたら、できあがり♪

CIMG6322_convert_20100412224155.jpg


どうです?きれいでしょ?

娘は、花火といいながら、楽しんでいました。

<楽しみ方のポイント>

水が広がりやすいよう、何枚か重ねた(折り畳んだ)新聞紙を下に敷く。
(あるいは、新聞紙なしでは、どうであるかを調べる。)

水性ペンの種類や色を変えて楽しむ。
描く模様を変えて楽しむ。
何色かがにじんで重なるよう、混色を楽しむ。
同じ色でも、ペンの種類によって異なるにじみかたを楽しむ。

水の量を変えてにじみかたを確かめる。
筆を使って、模様の上をなぞる。(なぞり方によるにじみの違いを知る。)
スポイトで垂らす。
ストローをスポイト代わりにする。(深めのコップなどにストローをさし、もう一方の口を指でしっかり押さえて持ち上げると、ストローの中の水はこぼれない。指を離すと水が落ちる。)
ぬれた指で模様を触れる。

乾いたら、模様部分をはさみで切り、便せんやはがきに貼りつける。


など、いろいろな楽しみ方があります。
お子さんの年齢や興味に合わせて楽しんでみてくださいね



ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ ←よかったらポチッとして下さい
関連記事

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

Comment

Secre

プロフィール

ELMOっち

Author:ELMOっち
はじめまして。
11歳の女の子と8歳の男の子のママです。

ママも楽しみながら、子どもも喜ぶ育児を目指して!
日々、奮闘中です。

そんな生活の中から生まれた、我が家の育児ルールやレシピなどをご紹介していきますね。

ちょっとしたコツで、今までの悩みが吹っ飛ぶ・・・かも?
一緒に子育てをenjoyしましょう♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

ELMOっちメール

皆様からも子育てのコツやアイデアを募集しています。悩みや相談でも結構ですよ。

子育てカテゴリ

子育て最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

子育てリンク

FC2カウンター

検索フォーム

アクセス解析

あし@

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。