スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひらがなマスターへの道 読書編

ひらがなが読めるようになってきたら、次は、実際に絵本などを読んでほしくなりますよね。

でも、あせらず段階を踏んで、見守っていきましょう。

①まずは、絵本のタイトルを読む。
②作者名を読む。
③好きな台詞を読む。
④好きなページを読む。
⑤配役を決めて読む。
⑥全て読む。


正しく読めるかどうかは、二の次で、まずは読んだことをほめてあげてください。
その上で、「そうね。○○○(正しい読み方)だね。」と、正しい読み方もさりげなく示してあげましょう。

間違いを指摘されれば、意欲がなくなるかもしれません。まずは、意欲を認めてあげてくださいね。

子どもの性格によっては、自信が持てるまで読み始めない子もいるでしょう。逆に、間違えても気にせずどんどん読む子もいるかもしれません。必ずその子のペースに合わせて、読むことを決して強要しないでくださいね。
それよりもまず、読み聞かせをたくさんしてあげてください。正しく読むことを聞いていれば、自分なりに文字をチェックしたり、本を読む姿勢ができてきたりします。あせらず、見守っていきましょう。

さて、子どもが自分で読み始めたら、間違いを指摘する必要はありませんが、間違いやすいポイントをこっそりチェックしておいてください。毎回覚え違いをしているようなら、一度指摘する機会を持つといいでしょう。

絵本に飽きてきたら、紙芝居を借りるのも刺激になりますよ。
図書館によっては、借りることができます。
縦書きに書かれた文を読んだり、絵のない文を読んだり、誰かのために読んだり・・・と、絵本とは違った経験ができます。

ぜひ、親子で読書を楽しんでくださいね


ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ ←よかったらポチッとして下さい

関連記事

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

Comment

Secre

プロフィール

ELMOっち

Author:ELMOっち
はじめまして。
11歳の女の子と8歳の男の子のママです。

ママも楽しみながら、子どもも喜ぶ育児を目指して!
日々、奮闘中です。

そんな生活の中から生まれた、我が家の育児ルールやレシピなどをご紹介していきますね。

ちょっとしたコツで、今までの悩みが吹っ飛ぶ・・・かも?
一緒に子育てをenjoyしましょう♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

ELMOっちメール

皆様からも子育てのコツやアイデアを募集しています。悩みや相談でも結構ですよ。

子育てカテゴリ

子育て最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

子育てリンク

FC2カウンター

検索フォーム

アクセス解析

あし@

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。