スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひらがなマスターへの道 part1

このブログで何回も紹介してきましたが、我が家のトイレには、たくさんの手作りポスターが貼ってあります。

そのほとんどは、子どもの声や興味をひろったものです。
子どもに教え込むのではなく、普段、持っている興味を広げてあげられるよう、ちょっとした配慮を欠かさないよう、心がけています。

今回は、「ひらがな」についてです。

その前に、注意から。

興味の時期や幅には、個人差があるので、これを見てあせったり、笑ったりしないでくださいね。

自分の子どもをよく観察して、その子にあった内容とペースで進んでください。

よろしくお願いします。

では、気を取り直して。

幼稚園や保育園に通うようになると、自分の名前(ひらがな)をよく目にするようになります。

それまでは、名前を呼ばれることはあっても、なかなか記名されたものを見る機会は少ないのではないでしょうか

もちろん、絵本で文字を目にしていますが、興味を持って視界に入っているかどうかというと、ですよね。むしろ、「絵」の一部として視界に入っている方が多いような気がします。

そこで、幼稚園や保育園に入る前に、まずは、自分の名前に親しみを持ってほしいと思いました。
幼稚園に入る1年ほど前、トイレトレーニング中だったので、トイレのポスター(今度紹介します。シールをはるポスターです。)に、子どもの名前を書いて貼っていました。

<自分の名前を知ろう!>
☆苗字と名前があること。
☆名前の書き方には、いろいろあることを知る。
 ひらがな・カタカナ・漢字・ローマ字(大文字と小文字)


トイレでは、「これが全部、自分の名前なんだよ。」ということを伝えたり、どの字が好きかな?とか、興味を持つことが目的で話しかけていました。


その後、入園準備で、持ち物に記名する時、一緒にみてもらって、一つ一つ記名していきました。
その際、娘の好きなキャラクター(エルモ)を名前の横に描き、「名前が読めなくても、このエルモが横に付いていたら、あなたのものよ。」と教え、安心させました。そして、「もし、お友達が間違えちゃって、字が読めなくても、このエルモを見ればわかるよ。」と伝えました。

たくさんの持ち物から、自分の字を探すのは、プレッシャーです。簡単でもいいので、その子オリジナルの目印を決めておくと、いいと思います。

<自分の名前に親しみをもとう!>
☆入園準備の記名は一緒に!
☆名前の横に、好きな目印をつける。


・・・・ここまでが、入園前に無理なくできる「ひらがな」への興味の導入です。

次回は、入園後の「ひらがな」の興味を広げる方法です。

お楽しみに・・・



ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログへ and 人気ブログランキングへ ←よかったらポチッとして下さい





関連記事

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

Comment

Secre

プロフィール

ELMOっち

Author:ELMOっち
はじめまして。
11歳の女の子と8歳の男の子のママです。

ママも楽しみながら、子どもも喜ぶ育児を目指して!
日々、奮闘中です。

そんな生活の中から生まれた、我が家の育児ルールやレシピなどをご紹介していきますね。

ちょっとしたコツで、今までの悩みが吹っ飛ぶ・・・かも?
一緒に子育てをenjoyしましょう♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

ELMOっちメール

皆様からも子育てのコツやアイデアを募集しています。悩みや相談でも結構ですよ。

子育てカテゴリ

子育て最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

子育てリンク

FC2カウンター

検索フォーム

アクセス解析

あし@

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。