スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のびる棒を作ってみよう♪

のびる棒を知っていますか?


CIMG6986.jpg
今日、教育テレビの「英語であそぼ」の中で、モッチが遊んでいました

我が家でも大人気のおもちゃです。よく駄菓子やさんとか、縁日の景品とかで見かけます。

棒を持って、前に手を伸ばすと、棒についている紙の部分がのびるというおもちゃです。
CIMG6987.jpg

実はこれ、家にあるものだけで簡単に作れるんですよ。

知ってました

簡単に作れて、子どもが楽しく遊べるおもちゃです。ぜひ、作ってみてくださいね

[材料]

☆広告
 つるつるしていて光沢のあるもの。デパートや自動車の広告に多いです。あまり分厚いものは巻きにくいかも。40㎝×55㎝ぐらいのものなら、2枚使用します。
☆ストロー (太めのもの)1本
☆わりばし 1本
☆ビニールテープ (ガムテープでも可)
☆セロテープ
☆厚紙 5㎝角が2枚分取れればok
☆輪ゴム 1つ

CIMG6978.jpg

<作り方>
①ストローにわりばしを入れる。(わりばしが少し出ていたほうが固定しやい。)
CIMG6981.jpg
②ビニールテープで割り箸とストローを固定する。
CIMG6983.jpg
③広告を横長に切り、セロテープでつなぐ。
幅は、10㎝~15㎝ぐらいになるようにして、長さは4mぐらいになると遊びやすい。広告の大きさによって異なるが、4等分するとちょうどよくなります。写真は、2mぐらいつないだところ。

CIMG6982.jpg
④ ②でつくった棒の先に、③の端をセロテープで貼って固定する。その後、紙をきつく巻いて、輪ゴムでとめる。
CIMG6985.jpg
⑤紙の逆流弁(?のようなもの)を作る。最初の写真では、黄緑色の部分です。 厚紙を丸く切り、切り込みを入れ、中央にストローが通る穴をくりぬく。(同じものを2枚作る。補強のため。)
CIMG6991.jpg
⑥ ④で巻いた紙の下に、弁をとりつけ、弁の下にもビニールテープでぐるぐる巻きにして、弁を補強したら、できあがり♪
CIMG6993.jpg

<遊び方>★紙に癖がつくまでは、紙を少し緩め、輪ゴムをしたまま遊んでください。
★遊び終わったら、必ずきつく巻き直し、輪ゴムで固定します。
★何日か経ち、紙に癖がついたら、輪ゴムをはずして遊べます。
★伸びが悪くなったり、遊び終わったりしたら、きつく巻き直して輪ゴムで固定してください。

いろんな紙で試してみるのもおもしろいですよ。

ぜひ、作って遊んでくださいね

ブログランキングに参加しています。
にほんブログ村 子育てブログへ and 人気ブログランキングへ ←よかったらポチッとして下さい
関連記事

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

Comment

Secre

プロフィール

ELMOっち

Author:ELMOっち
はじめまして。
11歳の女の子と8歳の男の子のママです。

ママも楽しみながら、子どもも喜ぶ育児を目指して!
日々、奮闘中です。

そんな生活の中から生まれた、我が家の育児ルールやレシピなどをご紹介していきますね。

ちょっとしたコツで、今までの悩みが吹っ飛ぶ・・・かも?
一緒に子育てをenjoyしましょう♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

ELMOっちメール

皆様からも子育てのコツやアイデアを募集しています。悩みや相談でも結構ですよ。

子育てカテゴリ

子育て最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

子育てリンク

FC2カウンター

検索フォーム

アクセス解析

あし@

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。