スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨でも晴れでも工作しよう!

男の子が大好きなチャンバラごっこに欠かせない、棒。子ども同士で振りまわすと
危ないですが、いろんな色で綺麗に作れば、剣や魔法のステッキに早変わり!

メテオストームの武器も作れちゃうかも♪


とっても簡単なので、兄弟で、パパと一緒に工作を楽しんでみてくださいね。

<用意するもの>
新聞紙  ビニールテープ  セロテープ

<作り方>
①新聞紙(数枚)を好きな棒の長さになるよう、丸める。

②セロテープで仮止めする。

③ビニールテープでらせん状に巻けば、できあがり



テープの巻き方を工夫すれば、いろんな模様ができます。
右端は、スターウォーズのライトセーバーをイメージしました。
CIMG1462.jpg

巻く色の順を変えれば、イメージもがらっと変わります。
CIMG1463.jpg

黄色は、薄く透けるので、赤と合わせて、オレンジを作れます。
CIMG1464.jpg

4色のテープで、七色にチャレンジ!
CIMG1465.jpg

コツは、黄色のテープを最後に貼ること!下から透ける色を考えてくださいね。

巻き始めの斜めの加減は、子どもには難しいようなので、最初はお手伝いしてあげてくださいね!

もちろん、ビニールテープが無ければ、折り紙やシールを貼ってもOKです。

ぜひ、素敵な工作を楽しんでください!





ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへ ←よかったらポチッとして下さい
スポンサーサイト

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

雨の日こそ、工作♪日和~その1

やっと梅雨らしくなってきて、なぜか台風も来たりして、気分の晴れない日が続きますね。
そんな日は、お家の中で簡単工作しましょう!!
我が家の弟君は、大のスターウォーズファン
もとは、docomoのCMで見た、ダースベーダーがきっかけです。
そして、ダースベーダーの横にいる、白いトルーパーの方が悪いイメージが
ないから好きだと言い始め、
そのトルーパーに焦点をあてた、「クローンウォーズ」を見始めて、はまりました。
映像もすごくクリアで、大人にもぜひお勧めです。
クローンとして、大量生産されているトルーパーにも個性があり、
その他大勢ではなく、一人ひとりが大切にされているところを私も気に入りました。

【送料無料】スター・ウォ...

【送料無料】スター・ウォ...
価格:3,104円(税込、送料別)




そこで、ライトセーバー作りが始まりました。

CIMG1459.jpg


ラップなどの芯に、銀色のテープを巻き、クーピーでひたすら色を塗るだけです。

銀色のテープが無ければ、折り紙でもいいですよ♪
アルミホイルを巻き付けて、テープで留めるのもOK!

さて、この工作のポイントは、いかに、綺麗に色を塗るかです

弟君は、始め、クーピーを普通に鉛筆のように持ち、ぬり絵をする時の要領で
塗っていましたが、これでは、一向に白い部分がなくならず・・・。

そこで、お姉ちゃんにも作らせてみました。
すると・・・・。クーピーをねかせて持ち、ごぼうのささがきを作る要領で、
横に寝かせた芯にこすりつけていました。

なるほどこれなら、効率よく、綺麗に色塗りができます。
さすが、お姉ちゃん。

それを見ていた弟君も、上手に真似して、綺麗に塗り終えることができました。

大人が教えるよりも、子ども同士で、上手く真似をすることも大切です。
お互いをよく観察し、よいと思う部分を取り入れる必要があるので、自然に考えている
のです。

こういった経験は、集団生活で経験できることのメリットです。

ただ、子どもの性格によって、アプローチの仕方が異なります。
他の子が褒められていると、素直に取り入れられず、意固地になってしまう子がいたり、
他の子を観察する余裕がなく、良さに気付けなかったり。。。様々です。

幼稚園や保育園、学校では、先生方が上手にできた子を褒めたり、よい方法を紹介することで
アピールされていると思いますが、家庭では、特に兄弟の場合は、年齢差があり、少人数のため、
比較という形になりやすいのがデメリットです。

でも、とてもよい刺激になるので、ぜひ、一緒の活動をしながら、お互い工夫し合う姿を
見せてあげて欲しいと思います。

また、お子さんが一人だったり、一緒に活動するのが難しい場合は、大人の人も
一緒に作ってみてください!
子どものよい工夫を褒めて真似したり、大人の工夫を見せてあげたりすることで、
とてもよい刺激になります。

何色も混ぜて色を作ったり、塗りムラで表現を楽しんだりして、ぜひ、親子で楽しんで下さい!


もし、ラップの芯などがすぐに手に入らなければ、トイレットペーパーの芯をつないだり、
厚紙を丸めたりしても作れますよ!


弟君が見たら、絶対に欲しいとねだりそう!
クリスマスまで、秘密かな~。

スターウォーズファンでなくても、笑えます!
お姉ちゃんのお気に入りの1枚です。


【送料無料】【DVD3枚3000円5倍】対象商...

【送料無料】【DVD3枚3000円5倍】対象商...
価格:1,000円(税込、送料別)




ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへ ←よかったらポチッとして下さい

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

正月を楽しもう♪

正月を満喫するためには、昔ながらの遊びが一番です♪

ふくわらい
すごろく


数や表情を覚え始めた小さいお子さんでも楽しめる遊びです。
ルールを変えることで難易度が変わります。

ぜひ、手作りで遊んでみませんか?

ふくわらいを作ろう の記事はこちら

すごろくを作ろう の記事はこちら


あぶりだし

冬の遊びとして、大人と一緒に楽しめます。

あぶりだし絵 の記事はこちら


カルタ
百人一首



ぼうずめくりや絵を取るのなら、小さい子も楽しめます。
洋風だけど、トランプもいいですね。


こま
たこあげ


身体を使って、おじいちゃんやお父さんの出番です。

お部屋の中で、おばあちゃんとおはじきも楽しいですよ。

最近は、100円ショップでも、色を塗れる凧など、種類も豊富です。

ぜひ、100円ショップで探してみてくださいね♪


ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ ←よかったらポチッとして下さい

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

続 手作り☆数のワークブック  

前回の続きです。


数えながらシールを貼ることに慣れてきたら、子どもの興味のある絵で問題を作ります。丸いところは、点線で丸をかき、その上にシールを貼ることで絵が完成するようにします。

CIMG0847.jpg

乗り物のタイヤ、服のボタン、帽子(少しカットして)、食べ物、顔のパーツなど、子どもの興味に合わせて作ってみてくださいね

徐々に貼るシールの数を増やしたり、貼る数をランダムにしたりして、興味の持続を促します。

シールの色や大きさ、形を変えたりすることも気分が変わって、いいですね。

時には、シールに模様を描いて、選択肢づくりから参加してもらっても♪

目など、大きいシールに小さいシールを重ねることもいいですよ

問題は、あらかじめ作っておいた方が、待たせずに取り組むことができますが、子どものリクエストがあれば、どんどん描き増やせるのも、手作りの魅力ですね。

今回は、ただのシール貼りで終わらないよう、数を数えることが重要です。

絵を完成させるために必要なシールの数を数えて言ってもらい、その数だけ渡す(あるいは、持っていく)ようにしましょう。



たくさん貼る問題を作ったり、絵にストーリー性を持たせたりしても楽しいですよ


CIMG0846.jpg

<上>は、新幹線のタイヤを貼ってもらました。シールを二重に貼ってもらうことで、指先の練習にもなります。

他は、お話になっています。

おなかがすごく痛くなったので、救急車を呼んでもらました。
救急隊員にたんかで運んでもらい、入院することになりました。
お見舞いに、お花をもらいました。
治ったので、大好きなメロンパンとスイカを食べました。


という感じです。

お話作りの好きな子なら、自分で問題を作ってくれるかも。

楽しんで数を学んでいけるよう、フォローしてあげてくださいね


ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ ←よかったらポチッとして下さい

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

手作り☆数のワークブック

こどもが「数」に興味を持ったら、数を順に言ったり、ものを数えたりしていますが、
実は、大人が思っている「数」になるまでには、段階があります。


<「数」のポイント>

「いち、に、さん・・・」「ひとつ、ふたつ、みっつ・・・」「ひとり、ふたり、・・・」など、言い方がたくさんある。

ものを1つずつ対応させながら「数」を言って数える。

単位を使いわける。

指を折りながら数える。(同時に行う難しさ)

数字と数の認識

数を順番を覚える。




こういった様々な段階(個人によって順不同)を経て、「数」を認識するようになっていかければなりません。

だから、結構大変なんです。

ただ、真似をするのは、子どもの得意分野なので、どこまで分かっているのかを見極めることが重要ですね

そこで、ある程度「数」を言えるようになった息子に、こんなワークブックをつくりました。

CIMG0848.jpg

まだ、字は読めませんが、一応、簡単な問題文も書きました。
リンゴと団子を貼ります。

<難易度調節のポイント>

問題を一人で読んで、取り組む。
問題文は読めないが、なんとなくやることを認識して一人で取り組む。
問題を読んであげて、一人で取り組む。
問題を読み、一緒に取り組む。




必要な数だけ言われたら、その分のシールを渡す。
シールを、選択肢ごとの数にわけておき、そこから選ぶ。(1個、2個、3個に切り分けておく)
1つの問題(1ページ分)に必要な数だけ渡す。(上の問題なら、1+2+3=6個)
使用する数より多く(あるいは少なく)手渡し、可不足を自分で調整する。



おだんごは昇順、りんごは降順に並べてあります。もっと、ランダムに作ってみてもいいですね。

「おだんごの味はなにかな?」と、興味を持てるよう、意欲づけに、シールの色を選ばせてみても
ただし、気が逸れて、数を数えられなくならないよう、注意が必要です。


続きは、次回です。

お楽しみに

ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ ←よかったらポチッとして下さい

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

プロフィール

ELMOっち

Author:ELMOっち
はじめまして。
11歳の女の子と8歳の男の子のママです。

ママも楽しみながら、子どもも喜ぶ育児を目指して!
日々、奮闘中です。

そんな生活の中から生まれた、我が家の育児ルールやレシピなどをご紹介していきますね。

ちょっとしたコツで、今までの悩みが吹っ飛ぶ・・・かも?
一緒に子育てをenjoyしましょう♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

ELMOっちメール

皆様からも子育てのコツやアイデアを募集しています。悩みや相談でも結構ですよ。

子育てカテゴリ

子育て最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

子育てリンク

FC2カウンター

検索フォーム

アクセス解析

あし@

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。