スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あいさつをしよう 2

さて、我が家の『あいさつをしよう ポスター』の成果です。

開始1カ月で、このようになりました。


加工CIMG1128


どうです?結構華やかになりましたよね♪


<ポイントその1>
自分であいさつの言葉を考えるようになった。

自分で、あいさつの言葉を考え、自分で書きこんでいました。初めは、シールを貼ることがうれしくて、シールを貼りたいがために、「今の言葉もあいさつ?」と聞いて、どんどん書きこんでいました。
2日間でこんなにいっぱいに・・・。この調子では、油性ペンで食器棚が汚れそうだったので、あいさつの言葉を書かなくても、その他の欄に貼るようにしました。

でも、ちょっと考えただけでも、これだけたくさんの『あいさつ』をしています。お辞儀などを含めると、もっとですよね。



<ポイント その2>
シールでやる気倍増♪

自己申告制ですが、シールを貼ることで、結果が目に見えるようになり、やる気につながりました。
初めは、厳しく、相手よりも先に元気よく挨拶できたときのみ、カウントするよう言っていました。

ただ、言えばいいというわけではないので、相手を意識してほしくて、そうしました。


慣れてきた頃、こちらもびっくりするような、絶妙なタイミングであいさつできたり、きちんと謝ったり・・・、と「すごい」と思えるような時には、特別なシールを与えたり、ごほうびで親が貼ってあげたり、とめりはりをつけました。


この頃から、あいさつをするのは当たり前で、シール目的ではなくなってきました。

でも、その分、よい時に褒めることで、このポスターが有意義になります。



これからも、子どもの自主性を伸ばしていけるような育児を心掛けたいと思いました。






ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ ←よかったらポチッとして下さい
スポンサーサイト

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

あいさつをしよう 

我が家では、『あいさつをしよう ポスター』を作り、あいさつができたら、シールを貼る形式で、
あいさつ運動を始めました。

まずは、日常よく使うあいさつを書きました。

でも、『あいさつ』とは、なんでしょう

早速、子どもと一緒に調べてみました。

子どもには、あいさつについて書いてある絵本をしらべてもらいました。

家中の絵本を見ながら、この一冊を取り出してきました。


ことばのべんきょう くまちゃんのごあいさつ



以前、このブログでも紹介した絵本です。
くまちゃんのある一日のお話ですが、朝起きてから夜眠るまでに使う挨拶が描かれています。

さて、ここで、一つ疑問が浮かびました。

「はい」や「いいえ」などの返事も書かれているのです。

『あいさつ』とは、どこまでの言葉を指すものなのか、明確に知るため、広辞典を調べてみました。

(辞書や目次は、ひらがなに興味を持った子には、ぴったりの教材です。これについては、また今度触れますね。)


『あいさつ』

① おじぎ 
② 受け答え
③ 返事
④ あらたまった場で述べる言葉



私は、とってもショックを受けました。

この意味の順番に、です。④が主な意味だと思っていました。

でも、違うんですね。

まずは、言葉でなくても、動作が含まれること。

そして、受け答えや返事もりっぱな挨拶であること。

改めてこう書かれると、あいさつの奥深さがじわじわと分かってきた気がします。

そこで、娘は、『あいさつ』の言葉を自分で考え始め、どんどん書き加えていきました。


CIMG0894.jpg


ついでに、自主的に行うという観点から、はみがきコーナー(自主的に磨いた場合)も作ってほしいという要望から、はみがきシールコーナーも作りました。



こうやって、親子で一緒に調べたり、疑問を持ったりすることで、日々進化しているこのポスター。





次回、1ヶ月後の手作りポスターを紹介します。

お楽しみに


ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ ←よかったらポチッとして下さい

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

あいさつは、基本です。

『あいさつ』
していますか?

コミュニケーションの基本ですよね。

でも、これがなかなか難しい・・・。

大きな声で、きちんと目を見てあいさつする。

たったこれだけの事、と思いがちですが、自分本意ではできません。

相手がいて、初めて成立するものだからです。

相手に伝わらなければ、ただの独り言になってしまいますからね・・・・。


さて、この『あいさつ』。我が家では結構重要な課題です。

人や場所に慣れるのに、とっても時間のかかるわが子たちにとっては、『あいさつ』は、気軽には出来ないようです。

小さいころから、人の気持ちをよく考えているようで、とっても慎重な二人は、相手が自分に対して100%意識していないと、ダメなようです。

だから、あいさつの言葉が出てくるまでの時間が長く、相手と目が合うまで、周りをうろうろ・・・。

今まで、あいさつ出来たら褒めたり、出来なかったら叱ったり・・・と、いろいろな対応をしてきましたが、
娘も4月からは、小学生。

いつまでも横で教えてあげることはできません。

そこで、自力で頑張れるよう、
まずは、『あいさつしよう ポスター』を作りました。



CIMG0894.jpg


この取り組みについては、次回に・・・。

お楽しみに






ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ ←よかったらポチッとして下さい

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

12月の手作りポスター♪クリスマス編

お待たせしました。12月のポスターです。

やっと、3歳の息子と作りました。
今回は、クリスマスツリーです。

CIMG1048.jpg

工作にも慣れ、出来ることややりたいことが増えたので、今回は、盛りだくさんになりました。

作っている過程で、「こんなこともやらせてみようかな・・・。」と考えたり、息子が自分で考えてどんどん作ったりしている間に、こんなふうになりました。

<用意するもの>
色画用紙
折り紙
はさみ
のり
テープ
色や柄のついたテープやビニールテープ
スタンプ
シール
色鉛筆



<作り方>
① 黒と緑の色画用紙を使います。
  緑の色画用紙を半分に切り、さらに半分に折ります。


CIMG1027.jpg


② ①をツリーの形に切るため、切り取り線を描きます。
  紙が開くと、ずれて切りにくいため、端をテープで留め、切ります。(分かりやすいよう、色つきにしましたが、透明なテープでOKです。)

  この時にできた三角形の切れ端は、後で使用するため、残しておいてください。  

CIMG1029.jpg

CIMG1030.jpg



*息子は、ギザギザはさみを使いたかったのですが、切り始めて、切りにくいことがわかり、普通のはさみに持ち替えていました。こういうのも、経験ですね。

*線通りに切れる子は、線通りに切ってもらいますが、我が家の3歳児には、まだ難しかったので、三角形が3つになるよう、切ってもらいました。



③ 黒い画用紙の上に、②の一枚をノリで貼ります。
  さらに、もう一枚を重ね、テープで貼ります。
 

効率よくテープでとめるには、どうしたらよいのかを考えてもらいます。テープを横に貼りがちですが、縦の方が上手にとまることに気づけるかな?


CIMG1032.jpg

CIMG1036.jpg




④ 幹を描きます。


*「葉っぱの下には、何があるかな?」と聞いたところ、言葉で言えなかったため、ツリーを持ってきて「これ!」と言っていました。幹だったり、植木鉢だったり、ツリーの下に置くプレゼントだったり、自由に表現してください。

CIMG1047.jpg

CIMG1046.jpg



⑤ ツリーに飾り付けをします。
  スタンプやシール、テープなど、自由に飾り付けしてみてくださいね。
  3面飾れます。
 
 
*今回は、切り紙が小さいため、私が作って貼りました。折り紙1/4サイズで作っています。
ただ、広げるのは、彼にやってもらいました。そぉっと広げることも大切ですよね。
*テープは、貼りはじめの場所だけ固定して、好きな長さに切ってもらいました。

CIMG1040.jpg

CIMG1044.jpg

CIMG1043.jpg

CIMG1042.jpg



⑥ ⑤の切り紙でできた切りくずを、細かく切り、のりを付けた上から、パラパラと降らせます。


CIMG1045.jpg


⑦ 最後にトップスターを3つ貼ったら、できあがり


CIMG1048.jpg



次回は、②でできた、三角形を使用した、もうひと作品を紹介します。

お楽しみに


ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ ←よかったらポチッとして下さい

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

11月の作品

紅葉が始まりましたね。

先日、我が家は、山へ紅葉を見に行ってきました。頂上は、とっても寒くていきなりを感じてしまいました。
でも、ロープウェイに乗ったり、景色を眺めたり、普段出来ないことを経験して、子どもたちも楽しんでくれました


3歳の息子が、玄関扉の掲示(以前の自分の作品)を見て、「こういうの、また作りたいと言ってくれました。

今までは、ミニカーやお仕事ごっこに夢中で、落ち着いて指示通りにじっくり取り組む事よりも自由にやりたい方だったので、「ようやくこの時がきたーっ」と思いつつ、「じゃあ、何を作る?」と聞いたら、「葉っぱさん」と答えました。

先日見た、紅葉がよほど印象深かったみたいです。
子どもは、自分が経験したことに対して、自信をつけていくので、経験だけで終わらず、次へと活かせるとより理解が深まります。ただ経験しただけでは、もったいないのです。会話に出したり、似たようなものを探してみたり、形や場所を変えて、くり返し経験し続ける工夫をしてくださいね。

といっても、難しく考える必要はありません。ただ、ほんのちょっとだけ、大人が意識してあげればいいのです。「この前、見たね。」とか、「ここが違うね。」とか、話題に出すだけでも十分ですよ


さて、これが今回の11月の作品です。
テーマは、「はっぱさん と 動物」です。
CIMG0829.jpg

<作り方>
① クッキングペーパーの芯をYの字に切り、幹に見立てる。残りは、枝として使用する。(少し立体になります。)

② ①を茶色く塗り、色画用紙に、輪にしたセロテープでとめる。(少し立体が残るように。)

③ 折り紙を切り、葉っぱにする。
 いろんな色を使用する。(実際に葉っぱを見に行くとよい。)
まだ葉っぱの形に切ることが難しい場合は、細長い折り紙や小さい折り紙を渡して自由に切らせ、しわしわにすると、葉っぱらしくなる。
その場合は、大人が、もみじやいちょうなど特徴のある形のはっぱを何枚か作り、一緒に貼ってもらうことで、作品が豪華になる。また、子どもにも葉っぱの形を意識させる目的もある。

④ ③の葉っぱをのりで、自由に貼る。

⑤ 折り紙を三角に折り、次に耳を折った動物を作る。(手伝いながら一緒に折るとよい。)

⑥ 動物に、目鼻口、ひげなどを描いて、貼る。


ちなみに、写真の作品は、彼の希望で、「きつね、おおかみ、かえる」を作りました。

以前、顔に目や鼻を描く事がうまく出来なかったのですが、今回は各パーツを意識して、描くことができるようになっていました。

その秘密は、また今度ご紹介します。

おたのしみに


ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ ←よかったらポチッとして下さい

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

プロフィール

ELMOっち

Author:ELMOっち
はじめまして。
11歳の女の子と8歳の男の子のママです。

ママも楽しみながら、子どもも喜ぶ育児を目指して!
日々、奮闘中です。

そんな生活の中から生まれた、我が家の育児ルールやレシピなどをご紹介していきますね。

ちょっとしたコツで、今までの悩みが吹っ飛ぶ・・・かも?
一緒に子育てをenjoyしましょう♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

ELMOっちメール

皆様からも子育てのコツやアイデアを募集しています。悩みや相談でも結構ですよ。

子育てカテゴリ

子育て最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

子育てリンク

FC2カウンター

検索フォーム

アクセス解析

あし@

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。