スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画を見て、グッズ作り♪

「アべンジャーズ」を見ましたか?「アべンジャーズ」に夢中の弟君の一番のお気に入りは、
「キャプテンアメリカ」です。真面目で正義感が強く、努力家の姿勢は見習いたいところでですよね。

アべンジャーズは、マーベルコミックのヒーローたちが集結してできたチームです。




だから、この「アべンジャーズ」の映画に至るまでには、それぞれのヒーローの生きざまが
描かれた各々の映画が製作されています。

ロバートダウニー.jrの演技が高く評価された映画です。


そして、こちらが、キャプテンアメリカ



映画を観終わった後は、余韻が残るものですよね。
弟君は、「キャプテンアメリカ」になるべく、盾を作りたいと言い出しました。
そこで、お姉ちゃんと協力して、色画用紙で早速、工作。
CIMG2032.jpg


コンパスを使用したり、ちょうどよい大きさの丸い缶の輪郭をなぞったり・・・。
単純な絵柄の中でも、工夫するところはいっぱい

試行錯誤しながら、作り上げました。

裏には、こんな感じで持ち手が・・・。

CIMG2033.jpg

弟君は、以前から持っていた百円ショップの丸い盾に貼りつけて完成♪
お姉ちゃんは、段ボール紙を丸く切って補強して完成♪

その後は、二人仲良く、「キャプテンアメリカ」になりきっていました。

でも、弟くんは、あまりになりきりすぎて、この盾を投げたため、
注意を受ける羽目に・・・。
(理由は、映画を見ればわかります♪)

ヒーローになるのも、目が離せませんね。

怪我のないように、遊んでほしいものです。


ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへ ←よかったらポチッとして下さい
スポンサーサイト

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

工作の心得3~簡単手作りマラカス編

今回は、簡単手作りおもちゃ・マラカスの作り方を通して、工作の心得の最終回をご紹介します。

子どもと何かをする時には、その子の状態をよく把握し、

子どもにとって、
できること(簡単な事)
ちょっと頑張れば出来ること
努力が必要なこと(難しいこと)


の、3つのポイントに着目します。

今日は、その3つ目。


★努力が必要なこと(むずかしいこと)

今回の場合、「努力」とは、2種類に分けられます。

①技術的な「努力」

②工夫する「努力」


どちらも大切なことですが、①は、成長過程や手先の器用さなどに左右されやすく、個人差があります。
前回ご紹介した、一人でいろんなストローを切るということをさらに発展させ、

ストローの切る長さを揃える
決められた長さに切る
細かく切る

など、技術的な目標を掲げることができます。

一方、②の「努力」は、博士気分を味わえます。
今回のマラカスの場合は、

「どんなものを中に入れると、どんな音がするか?」
「振り方で音が変わるか?」

など、音の違いを聞き分けたり、中に入れるものを変えたり・・・と、いろいろ「試す」という努力をします。


①が身体の能力なら、②は頭で考えながら行います。

今回のマラカス作りでは、ストローの太さや長さ、量を変えたり、ストローの代わりに豆を入れたり、
紙をちぎって丸めたものをたくさん入れたり、いろんな材料を混ぜて入れたり・・・。

様々なことを試していました。

また、同じ材料でも、作る人が違うと、それだけでまったく違う新しいものができます。

このようにして、「違い」を楽しむこともできます♪


さて、3回に分けて工作の心得についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?
ただ作るのではなく、目的意識を持って作れば、遊びから学ぶことができます。


ぜひ、素敵な時間をお過ごしくださいね♪


ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへ ←よかったらポチッとして下さい


テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

工作の心得2~簡単手作りマラカス編

今回は、簡単手作りおもちゃ・マラカスの作り方を通して、工作の心得の続編をご紹介します。

子どもと何かをする時には、その子の状態をよく把握し、

子どもにとって、
できること(簡単な事)
ちょっと頑張れば出来ること
努力が必要なこと(難しいこと)


の、3つのポイントに着目します。

今日は、その2つ目。


★ちょっと頑張れば出来ること


昨日は、すでに出来ることを一人でやることについてお話しました。
今回は、そのアレンジとなります。

マラカス作りでは、まず初めにストローを切りますが、息子のばあい、細いストローを1回のチョキンで
切ることはできました。
ただ、少し太めの固いストローになると、1回のチョキンでは、かなり力が必要となり、力の入れ方の
コツをつかむ必要があります。

そこで、まずは細めのストローで切ることをお願いし、自信が持て、「もっと切りたい」という気持ちが高まってきたところで、少し頑張れば切ることができる太めのストローを渡しました。

もちろん最初は一緒にストローを持って、固定してあげる必要があります。
彼の場合、

はさみを大きく開くこと
はさみの奥のほうで切ること

この2点を教えることで、自力で太めのストローを切ることに成功しました。

コツさえわかれば、後は練習あるのみ♪

うれしくて、いろんな色で試していました。

実はここがポイントなのです!
ただ、繰り返すのでは、そのうち飽きてしまいます。

色を変える、少しだけ形を変える、長さを変える、太さを少しだけ変える・・・

など、ほんの少しのスパイスを与えるだけで、子どもには素敵な刺激になります。

決してここで欲張らないでくださいね。急に難易度があがってしまうと、達成感や自信を持つ前に
挫折・・・なんて残念なことになりかねません。

気をつけてくださいね~。



実は、子どもの経験の多くは、この

★すでにできること

★ちょっと頑張れば出来ること

この2つのくり返しなのです。

大人から見ると、単調で物足りない感じがしますが、子どもはくり返し経験することで、
自信を持ち、単調な中に新しい発見を見出していくのです。

ぜひ、このくり返しの経験を取り上げないでください!

「あ~、またやってるぅ。」と思いつつ、子どもの小さな成長を見逃さないよう、よく
見守ってあげてくださいね♪


次回は、いよいよ発展編です。

おたのしみに・・・。

ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへ ←よかったらポチッとして下さい


テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

工作の心得~簡単手作り マラカス編

今回は、簡単手作りおもちゃ~マラカスの作り方のポイントです。

子どもと何かをする時には、その子の状態をよく把握し、

子どもにとって、
できること(簡単な事)
ちょっと頑張れば出来ること
努力が必要なこと(難しいこと)


の、3つのポイントに着目してくださいね



★できること(簡単なこと)

子どもにとって、すでにできることをくり返しやることは、自信につながります。
何度も何度も繰り返すことによって、完成度があがり、今まで気付かなかったコツに気づいて要領を得たり、
ふとしたきっかけで、新しいことを発見したり・・・。

「どうして子どもって、くり返しやっても飽きないの~?」
と思うこともしばしばありますよね?

「出来た!」という喜びを味わう楽しさを知ったからです。

でも、これだけで満足してしまっては、次へ進めません。、こちらが「もうやめようよ!」と
促すまで、ひたすら続ける子もいれば、「え?もうやめちゃうの?」とびっくりするぐらいあっさり
やめてしまう子もいます。
これも個性!なんですが、ただ続ければいいわけでもなく、途中でやめてしまうのももったいない話です。

そこで、刺激の出番です。

まず、しばらく様子を見て、自分の遊びの中で発展していける場合は、見守ってあげてください。
自分で発見する喜びや充実感は他に勝るものはありません。だって、自分自身の宝物なんですから・・・。


もし、出来ることもやらない場合、甘えたり、面倒がったり・・・。
そんな時は、

①一緒に取り組む。「
ママも一緒に作ろうっと。」

②簡単な目標を設定する。「このストローを切っておいてね。」と1本だけ渡す。

③いつもと少し違った環境(場所や道具など)にする。「今日はこっち向きでやってみよう。」とお引っ越しする。

④選択肢を与える。「どっちの色がいい?」

一度にいろんな刺激を与えると、混乱することもあります。また、次のママの手段も減ってしまうので、
小出しにしていってくださいね



さて、今回のマラカス作りのポイントに戻ります。

今回、3歳の息子君にとって、はさみで切ることは、出来ていました。
ただ、ストローを切ることは少し力が必要なので、うまく切れないことも・・・。

こんな時には、まず、ストローの太さの選択が大切になります。

ストローが太いと、一回では切りにくく、何度もチョキンチョキンとする必要があります。
そこで、細めで短いものから与えて、色を選んでもらいました。
さらに、本当に切れるかどうか、最初はストローを支えて様子を見たら、一人で切れそうだったので、
「では、お願いね~。」と、おまかせしました。

見守る場所もすぐ隣だったり、ちょっと距離はあるけど視界に入って手の届く範囲だったり、
視界からはずれるけど、こちらからは見える場所だったり、他の用事を済ませるふりをして
出来た頃に戻ってきたり・・・・・。

大人にとっては大したことないように思われますが、この違いは子どもにとっては大きいのです。
「ひとりで」「自分で」やるんだけど、どこで見守ってもらうのか・・・も
重要なポイントですよ


次回もおたのしみに・・・。

ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへ ←よかったらポチッとして下さい

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

簡単手作りおもちゃ~マラカス

小さいジュースを飲んだ後、簡単マラカスを作ってみませんか?

材料・作り方はとっても簡単です。

CIMG1301.jpg

息子が3歳のとき、いとこの赤ちゃんのために作りました。

自分が工作を楽しむこと

小さい子に作ってあげることで、「お兄ちゃん意識」を持てること

この2つを目的に、一緒に作ってみました。

<用意するもの>

・小さいジュースなどの空き容器(綺麗に洗って乾燥させる)
・ビニールテープ
・ストロー
・はさみ



<作り方>

①ストローをハサミで切る。

ボールなどに入れるように切ると、good

CIMG1299.jpg


②小さいジュースの空き容器に、①を入れる。

CIMG1300.jpg

③②の飲み口をぴったりあわせて上からビニールテープではれば、完成♪


CIMG1302.jpg


次回は、作り方のポイントについてです。

このポイント次第で、難易度も変えられます。


次回もおたのしみに・・・。

ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへ ←よかったらポチッとして下さい

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

プロフィール

ELMOっち

Author:ELMOっち
はじめまして。
11歳の女の子と8歳の男の子のママです。

ママも楽しみながら、子どもも喜ぶ育児を目指して!
日々、奮闘中です。

そんな生活の中から生まれた、我が家の育児ルールやレシピなどをご紹介していきますね。

ちょっとしたコツで、今までの悩みが吹っ飛ぶ・・・かも?
一緒に子育てをenjoyしましょう♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

ELMOっちメール

皆様からも子育てのコツやアイデアを募集しています。悩みや相談でも結構ですよ。

子育てカテゴリ

子育て最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

子育てリンク

FC2カウンター

検索フォーム

アクセス解析

あし@

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。