スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転んでもただでは起きない!努力の成果♪

もやしもんガチャガチャ」のかわいい「菌」キャラクターに夢中の娘は、
キャラクターグッズが欲しくなりました。
でも、今の時期、なかなかお店にはおいていないようで・・・。
「数年前にはあったんだけど・・・今はありません。」という
お店の人の答えを何度聞いたことか・・・。

それでもあきらめきれない娘は、遊べる本屋さん「ヴィレッジヴァンガード」へ足しげく通っては、自分で「もやしもんのグッズはありますか?」と聞くようになりました。

ヴィレッジヴァンガードとは、こんな本屋さんです。
菊地君の本屋 ヴィレッジヴァンガード物...

菊地君の本屋 ヴィレッジヴァンガード物...
価格:2,310円(税込、送料別)


店長さんによって、品ぞろえやディスプレイが違うので、
ぜひ、何軒もハシゴしてみてください!
足先から、天井までじっくり見てみる価値ありです。

【送料無料】本を売る現場で...

【送料無料】本を売る現場で...
価格:1,575円(税込、送料別)


【送料無料】買物...

【送料無料】買物...
価格:1,680円(税込、送料別)



赤ちゃんの頃から人見知りをよくしていた娘は、挨拶すら恥ずかしがっていたのに、
「もやしもん」のためなら、積極的に店員さんに聞きに行くようになったのです。

これは、とっても驚き!
例えなくても、自分で行動できた事自体に喜びを感じることができます。

大人が先回りして、「どうせ無いから・・・」とか、「あってもすぐ飽きるだろう」という
勝手な判断が、子どもの成長を妨げることもあります。

子どもが強く望むのであれば、自分で何とかしようとする努力をする経験を
つませてあげてはいかがでしょうか?

子どもに全てを任せるというわけではありません。
よりよい方向へ導いたり、サポートしたり、情報を与えたり、
時には、方向修正が必要なことも・・・。

でも、自分で「こうしてみよう」と考えたり、行動したりする力は、
生きていくうえで、とても大切な財産となります。

ぜひ、伸ばしてあげてくださいね

さて、なかなかグッズにお目にかかれなくても、あきらめなかった娘は、
とうとう、お店の棚の下の奥にしまわれていた「もやしもん」のソフビを見つけました。

実は、たまたま聞いた店員さんが、棚の下の奥にしまった事をおぼえてくださっていて、
他の店員さんは、その存在すら知らなかったか、忘れてしまっていたようなのです。

これも偶然?必然?で、あきらめず頑張った娘へのご褒美だと思いました。

CIMG1935.jpg


お小遣いをためて買うとか、無ければ自分で作ってしまうなど、
自分なりの工夫を褒めてあげたいですね♪




ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへ ←よかったらポチッとして下さい
スポンサーサイト

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

ゲームをやる時のお約束♪

今の子どもの成長過程に適しているであろうゲームが選べたら・・・。

次は、ゲームをする時のお約束です。

我が家には3つのルールがあります。

目を大切にする

ゲームをする時間を守る

許可なくゲームを増やさない


① 目は一生使うものです。ゲームだけでなく、絵を描くときも勉強する時も気をつけなくては
いけません。目が疲れたらどうなるのか・・・目が悪くなるとどうなるのか・・・を
きちんと話し、姿勢を良くすること、近いところで見ないよう、お約束しています。

ここでポイント!
ダメだと言われるだけでは、子どもは実感できません。ただ、禁止されているから、
ダメだと言われたから、と思っているはず。だから、ダメである理由をきちんと説明し、
他の場合にも適用できるよう、自分で考えられるよう、話すことが大切ですよ♪



②ゲームをする時間とは、ゲームをしている所要時間もそうですが、ゲームをするタイミング
も大事です
。我が家では、宿題やピアノの練習などが終わり、お風呂に入る前の時間がパソコンタイム。
もし、今日の課題が出来ていない場合や、他のお約束が守れなかったとき、他の事で楽しんでゲームの
時間が取れなかったときなどは、ゲームの時間が縮小されたり、無くなったりします。

日課にする必要はありませんが、今やっている「もやしもん」は、毎日ガチャガチャを回し、
菌で発酵食品を作ることができます。短時間ですむし、その時に私のメールチェックもできるので、
毎日続けています。


③どうしても、次々と他のゲームへと興味がうつったり、「これはなに?」と
気になったりしますよね。
でも、増やし続けたら、キリがありません。
他のゲームをやるなら、今のゲームの時間を削るとか、私が判断して、子どもにとって
有益になるものは取り入れるなど、権限は私自身が持つようにしています。

もちろん、子どもが大きくなったら、自分で考えていく部分を増やしていくつもりですが、
初めは、親が責任もって管理することも大切だと思います。


ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへ ←よかったらポチッとして下さい

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

我が家のゲームのルール♪

我が家でゲームをする時には、ルールがあります。
といっても、ゲームで遊ぶ前の段階、つまり遊ぶゲームを選ぶところから始まります。

<ゲームの選び方>

ゲームと一言で言っても、いろんな種類があります。ハード面で言うと、
テレビゲーム、携帯型ゲーム、パソコンゲーム、ボードゲームなどが
ありますよね。
また、どのゲームにも、いろんなゲームの種類があります。
このゲームをやらせたいから、このハードで、とか、
この機器があるから、ソフトはどれにしようか?
など、いろいろな考え方ができます。
そこで、重要となるのは、以下のポイントです。

機器の操作 年齢、性格、発達過程などがキーとなります。
操作がうまくできるかどうか、一人でやれなくても、補助をつければ大丈夫かどうか?
などを考えます。

所要時間ガチャガチャのように、回数で制限があるものや、パズルのように、時間で制限されるもの、
戦うゲームのように、勝敗でゲームが終わるものなどがあります。
ゲームの終わり方の特徴をよく知り、子どもの性格に合わせて紹介していくとよいと思います。

なかなか、時間で区切ることが難しく、つい長くやってしまうものですよね。
そこで、小さい子には、回数で制限できるものをお勧めします。

ex.「もやしもん」・・・無料でガチャガチャができるのは、一日3回までです。
     それ以上は有料なので、一日の制限がしやすいです。

ex.「たまごっち」・・・画面が小さく長時間やるには目が疲れますが、
基本的には呼ばれたら短時間の御世話をする育成型のゲームです。
また、最初は、短時間のゲームでお金をためて、服やごはんを買うことが必要になってきますが、
ある程度の種類を買ってしまえば、そんなに必要ありません。
だから、そのゲーム部分は大人がやって貯めてあげるといいかも♪

ex.カードゲーム・・・見ると欲しくなり、やりたくなってしまうので、できるだけゲーム機の前を
通らないようにするとよいのでは?

ゲームから何を学べるか?

せっかくゲームで遊んでいるのですから、そこから何かを学んでいるはずです。

・負けても工夫して勝つように考える
・根気よく続ける
・操作方法をよく知り、コツをつかむ

などなど、自然と頭や手先を使っています。

親としては、そこから世界を広げてあげることをフォローしてみてはいかがですか?

前回紹介したように、キャラにも設定の段階でいろいろな工夫がされています。
ゲームも、登場するキャラには何かしら、テーマが存在します。

その設定をうまく利用して、ゲームから興味を広げ、実際にいろいろな経験が
できるよう、子どもの興味を少しずつ広げてみましょう。
続きはまた次回に・・・。


ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへ ←よかったらポチッとして下さい

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

ゲームは約束のもとで・・・。

ある程度の年齢になってくると興味を持つのがゲームです。
今は、テレビだけでなく、パソコンやDS、Wii、たまごっちなど様々なゲームが
ありますよね。

こんなにいろんな色があるんですね。

仮面ライダーのカードゲームです。


ひめスペッチが出てくる最新のたまごっちは、こちら



お店に行けば、カードを利用したゲームで、幼稚園ぐらいの子も一生懸命やっています。

<ゲームのデメリット>
目が悪くなる
なかなかやめないから、キリがない
お金がかかる

などなど・・・が懸念されていますが、決して、悪いことばかりでもありません。

<ゲームのメリット>

考えてプレイするので、工夫する
負けても根気よく続ける
新しい知識を増やす
ゲームを通して友達や家族との会話を増やす
操作方法を知る、覚える


ゲームをうまく活用すれば、楽しく学ぶことができます。ゲーム自体は決して悪いものではないと思います。

では、どのように活用すればよいのでしょうか?

お子さんの性格や興味、年齢、成長過程にあったものを紹介していくことが
大きなポイントとなります。

続きは次回に・・・。


ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへにほんブログ村 子育てブログへ ←よかったらポチッとして下さい

テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

読書ノートを作ろう♪ 3

今回は、3歳の弟君の読書ノートの紹介です。

彼は、まだ字が書けないので、数字とシールで読書ノートを作っています。

CIMG1177.jpg

CIMG1178.jpg


<使い方>

①ノートに、通し番号を書きます。(親または、兄弟が書くとよい。書ける場合は本人に。)

②読んだら、1冊につき、1つシールを貼っていきます。



<ポイント>

 数字の上に貼ることで、数字を意識します。

 その日の気分や読んだ本の感想で、シールの色を変えると分かりやすいです。
 ぜひ、子どもと話し合って、決めてくださいね。
ちなみに、我が家は、その日の気分で色を変えています。(一日の中でも、その時の気分で色が変わることもあります。)

字は書かなくても、シールを貼ることで、本をたくさん読んだという満足感が得られます。

我が家では、お姉ちゃんと一緒に取り組んでいるので、本の名前などは書いていません。
お子様が一人の場合は、もう少し大きい場合は、お姉ちゃんのノートのように、本の名前、日付、通算数などを親が書きこみ、感想をシールであらわしてもよいですよ。
例えば、面白かったら、赤。 悲しいお話なら、青。・・・などのように。




工夫次第でいろいろアレンジできます。

ぜひ、お子さんの成長過程にあった形で、続けてみてくださいね。

最初は、慣れないので、面倒がったり、すぐに忘れていたりしますが、そのうち、このノートに付けることも本を読むことも楽しめるようになりますよ。

ぜひぜひ、お試しくださいね




ブログランキングに参加しています。
人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へ ←よかったらポチッとして下さい


テーマ : ママのお役立ち情報
ジャンル : 育児

プロフィール

ELMOっち

Author:ELMOっち
はじめまして。
11歳の女の子と8歳の男の子のママです。

ママも楽しみながら、子どもも喜ぶ育児を目指して!
日々、奮闘中です。

そんな生活の中から生まれた、我が家の育児ルールやレシピなどをご紹介していきますね。

ちょっとしたコツで、今までの悩みが吹っ飛ぶ・・・かも?
一緒に子育てをenjoyしましょう♪
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 子育てブログへ

ELMOっちメール

皆様からも子育てのコツやアイデアを募集しています。悩みや相談でも結構ですよ。

子育てカテゴリ

子育て最新記事

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

子育てリンク

FC2カウンター

検索フォーム

アクセス解析

あし@

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。